【PAGE2】20代の求職者における『会社選び・仕事選びのポイント』とは?
『会社選び・仕事選びの際に気をつけているポイント』について年代別に見ていきます。このページでは、まず20代編をご紹介します。
Q.会社選び、仕事選びの際に気をつけていることがあれば、お教えください。
20代
【第1位】スキルアップ・キャリアアップができるか。
  • 「成長できるチャンスがほしい。そういった環境の有無を確認する」(23歳/男性/営業)
  • 「キャリア形成が出来る仕事か。業界のカラーやそこで働く人達の特徴を調べます」(26歳/男性/IT関連)
  • 「新しい職種にチャレンジできる最後の機会だと思う。チャンスがもらえるところを選びたいです」(28歳/女性/サービス関連)
【第2位】 働きやすい環境かどうか。(会社の評判、社風、給与・待遇など)
  • 「企業のホームページがあるなら、そっちでも詳細を確認。口コミサイトも必ずチェックします」(23歳/女性/企画)
  • 「サービス残業の有無は必ず面接で聞いています」(29歳/男性/商社勤務)
  • 「どんな人たちと一緒に働くかが気になるので、求人サイトなどに掲載されている写真などはよく見ます」(22歳/女性/サービス関連)
【第3位】 経験・スキル・知識が活かせるか。
  • 「仕事内容をよく読み込み、私が貢献・活躍できるか見極める」(男性/29歳/建築系)
  • 「経験や知識が活用できるか、仕事内容をチェックし、面接でも詳しく聞きます」(28歳/女性/団体職員)
  • 「スキルを活かしつつ、次に自分がやってみたいことが見つかるか」(25歳/男性/営業)
20代で多かったのは「スキルアップ・キャリアアップができるか」という視点でした。ただ、「スキルアップしたい」という前向きなものだけでなく、「全く手がけたことのない新しい仕事にゼロから挑戦するのは不安」という心理が垣間見えたコメントも多くあったことが印象的でした。

もし、キャリアの浅い20代を採用するのであれば、今後どのように成長していけるのかに加えて、「経験・スキルを問わない理由」「仕事を覚えていける教育体制の有無」を伝えるなど、求職者の不安を払拭するような情報提供が必要になりそうです。