【PAGE2】経験よりも大事なものがある…採用のポイントはどこに?
ここでは職種未経験者採用における職種別の傾向、そして経験以上に重視する「採用のポイント」についてアンケート結果を紹介します。
Q.「募集する職種と異なる職種の経験者を採用したことがある」と回答された方に伺います。採用した職種を教えてください。(複数回答可)
営業関連職:43.9%、企画関連職:5.3%、事務関連職:33.3%、サービス関連職:16.7%、ITエンジニア関連職:12.1%、その他エンジニア関連:6.8%、建築・土木関連職:9.1%、クリエイティブ関連職:4.5%、その他:15.2%
営業関連職事務関連職サービス関連職上位3職種を占めています。一方でクリエイティブ関連職、企画関連職といった「専門性の高さ」が求められる分野においては職種未経験者の採用は難しいのかもしれません。興味深いのがITエンジニア関連職技術系職種にも関わらず職種経験を問わない採用の増加傾向が見受けられます。

次に、募集職種の経験にこだわらなかった理由を見ていきましょう。
Q.「募集する職種と異なる職種の経験者を採用したことがある」と回答された方に伺います。募集職種の経験の有無にこだわらなかった理由を教えてください。(複数回答可)
職種経験よりも能力や志向性、人柄を重視しているから:84.0%、職種経験ではなく業界経験を重視しているから:8.4%、教育や研修体制が整っていたから:12.2%、ある程度、応募を集めたかったから:7.6%、早く採用したかったから:9.9%、職種未経験者が活躍しているから:26.0%、その他 :6.9%
圧倒的多数を占めているのが「職種経験よりも能力や志向性、人柄」を重視するというもの。実に約85%の採用担当者が答えています。続く回答に「職種未経験者が活躍しているから」があり、過去に採用された職種未経験者が成果をあげている様子もうかがえます。