【PAGE1】ソーシャルリクルーティングの成功事例も多数紹介!『ソーシャルメディアの活用について考える 後編』

人事が注目するソーシャルメディア。気になる、その活用法は?
今回は「ソーシャルメディアの活用について考える」の後編をお送りする。前編でご紹介したのは、企業の関心度の高さや今現在の利用状況。パートナーズ倶楽部が実施した企業アンケートから“ソーシャルメディアの活用に興味を持っている担当者は多いものの、実際の利用率は低い”ことが分かった。
ソーシャルメディアの活用について考える(前編)より 人事・採用担当者に聞きました!採用活動において「ソーシャルメディア」を活用することに興味はありますか?
ソーシャルメディアの活用について考える(前編)より 人事・採用担当者に聞きました!採用活動において「ソーシャルメディア」を利用したことはありますか?
一方で、こんなデータもある。採用活動において実際にソーシャルメディアを利用したことが「ある」と回答した企業のアンケート結果だ。
人事・採用担当者に聞きました!ソーシャルメディアを利用後、メリットを感じていますか?
実際にソーシャルメディアを利用したことがある担当者の75%が「メリットを感じている」と回答。一定数の企業の期待に応えていることが分かる。有効求人倍率は上昇傾向にあり、優秀層の採用が難しくなっている今、一つの採用ツールとして検討する価値はありそうだ。そこで今回は、実際にソーシャルメディアを利用している企業の事例をもとに有効な活用法について考えていきたい。多くの企業がソーシャルメディアを利用しない理由として上げていた「ノウハウがない」という悩みを解決する一助となれば幸いだ。
『ソーシャルメディアの活用について考える 後編』特集目次 [Page2]各社はどんな目的でソーシャルメディアを利用している?[Page3]企業担当者が語る!ソーシャルメディア活用の成功例[Page4]他社の経験から学ぶ!ソーシャルメディア活用の失敗例[Page5]ソーシャルリクルーティングを始めるための3つのポイント