【PAGE1】増加する応募者、高まる採用基準。厳選採用の秘訣!本当にほしい人材を見抜く「質問術」

高まる選考基準、増加する応募者。その中でいい人材を厳選するには?
不況下の採用活動についてまとめた先月の特集では、求人市場が売り手市場から買い手市場にシフトしていることをお伝えした。以前と比較し、各企業の選考基準が高くなっている一方で、応募数は以前よりも増加傾向にあり、多くの応募者の中から厳選することが必要となっている。
今回の特集では、人材を見極めるための重要な場である「面接」に焦点を当てる。各企業は応募者に対して、どのような質問をして、何を見極めているのか?企業へのアンケートを元に、すぐに使える質問例を目的別に紹介していく。質問の意図も併記してあるので、ケースに応じて、ぜひ有効活用していただきたい。
【P1】イントロダクション、【P2】志望動機では不充分?本当の志望度を確認するには?、【P3】履歴書では分からない?性格・職務適性をどう把握する?、【P4】上昇志向、ストレス耐性…。さまざまな能力をどう見抜く?、【P5】入社後のミスマッチを防ぐための質問は?