2008年下半期、採用市況はどうなる!? 中間報告!2008年採用動向レポートPAGE1

2008年も後半突入。各企業はどう動く?
2008年も6月に入り、折り返し地点を迎えつつある。2008年当初の予定に対して、半年たった今、各社の採用状況はどう変化しただろうか。今回の特集では、企業へのアンケート結果をもとに中間報告をまとめた。各企業の人事担当者は、この半年間で採用について、どのような印象を持っているだろうか。貴社の状況と照らし合わせて、今後の採用活動の参考にしていただきたい。
<コンテンツ>●イントロダクション→page1 ●採用予定人数は、どう変化したのか?→page2 ●採用難易度は上がったのか?下がったのか?→page3 ●採用予算は増えるのか?減るのか?→page4 ●提示する給与に、変化はあるのか?→page5 <調査概要>調査対象:[en]社会人の転職情報(現:エン転職) 調査方法:インターネットでのアンケート調査 有効回答数:107名
まずはじめに、採用予定人数から見ていこう。各企業が年初に立てた採用計画に対して、採用予定人数は増えたのだろうか?それとも減ったのだろうか?
Q:2008年当初の予定と比較して、今後の採用予定人数はどう変化しましたか?
増やす:25.3%、変わらない:62.6%、減らす:12.1%
変わらない」という回答が全体の62.6%を占め、「増やす」という回答は25.3%となった。採用活動については2008年当初の予定どおりか、それ以上のペースで行なう企業が多いようだ。一方で「減らす」という回答は12.1%にとどまった。メディアなどでは景気の不透明感などが報じられているが、多くの企業において、採用計画はそれほど大きな影響を受けていないようだ。次のページでは、企業規模ごとに、もう少し詳しくみていこう。