成功企業に聞いた!『デキル社員を採る方法』PAGE1

デキル社員を採る方法を探る!
採用の難易度が増している。しかし、その中でも、活躍するデキル社員の採用に成功している企業は多数存在している。

例えば、下にある表をみていただきたい。これは、弊社で採用を行い、採用成功している企業に対して、採用者の活躍の状況を調査した結果である。その結果「採用者は活躍している」と回答した企業は、72.7%にものぼった。
◆採用者の活躍状況【活躍率:72.7%】とてもしている:24.7%、している:48.0%、どちらともいえない:22.7%、あまりしていない:1.4%、していない:3.2%、計:100.0%(調査対象:2005年10月~2006年9月までに掲載した企業、有効回答数:567社)
では、これらの企業は、どのような方法や考え方で採用をしているのか?調査結果や担当営業の話を元に、多くの企業が参考になるような採用を行っている成功企業3社にインタビューを行った。

取材の主テーマは、「母集団形成」「選考プロセス」「入社後の受け入れ体制」の3点である。なお、今回取り上げた3社は、知名度や給与レベル等で他の企業を圧倒しているという訳ではない。採用の工夫と熱意と徹底したリサーチ等によってデキル人材の採用に成功している企業である。