アンケート集計結果レポート 実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
第59回「人事の仕事について」人事の業務領域や今後力を入れたいテーマなどを大公開!(実施期間:2011年8月24日~2011年9月27日、有効回答数:476名)
この回は「人事の仕事」について伺いました。「現在、人事が力を入れているテーマ」「今後、取り組みたいテーマ」の第1位はいずれも「優秀な人材の確保・定着」となりました。また2~4位も、順位の入れ替わりはあるものの「従業員の能力開発・キャリア開発」「管理職の育成」「評価制度・賃金制度の見直し」が並び、どの企業も近しい課題を抱えている様子が伺えます。

人事担当者については、人事専任者がいる企業は25%で、75%の企業では他の業務と兼務していることが分かりました。また業務に関する情報の収集方法では「社内の詳しい人に聞く(上司など)」は5位に留まるなど、自力で情報を収集しながら業務にあたっている方が多いようです。

ちなみに情報収集方法の第1位に選ばれたのは「サイト」でした。様々な情報がインターネット上で収集できる時代になり、今回のWebアンケートの「他社の動向について知りたいテーマは?」という質問にも、様々なご意見を頂きました。これまで以上に人事・経営者の皆さまに役立つ情報をお届けできるよう取り組んで参りますので、今後とも是非ご活用ください。
Q1.貴社の人事業務は専任/兼任のどちらで行われていますか?
総務と兼任:41%、人事専任がいる:25%、管理部門全般と兼任:20%、営業と兼任:4%、経営者が兼任:4%、経理と兼任:2%、技術と兼任:1%、その他:3%
Q2.人事経験何年くらいの方が担当されていますか?(複数選択可)
11年以上:29%、5~7年:27%、2~4年:25%、8~10年:14%、1年以内:5%
Q3.現在、貴社の人事が力を入れているテーマは何ですか?(複数回答可)
優秀な人材の確保・定着:71%、従業員の能力開発・キャリア開発:48%、管理職の育成:38%、評価制度・賃金制度の見直し:37%、社内コミュニケーションの活性化:28%、労働時間の短縮:27%、メンタルヘルス対策:26%、次世代経営幹部の育成:20%、組織風土の変革:20%、ワークライフバランス:13%、女性活躍支援:9%、障害者雇用・活躍支援:9%、ハラスメント対策:9%、人事業務の効率化(アウトソーシング等):7%、グローバル化対応:7%、人件費の流動化:5%、特にない:3%、その他:2%
その他の意見
年金制度。
人員対策。
ローパフォーマーの処遇。
年齢分布の平準化。
Q4.人事で今後取り組みたい(取り組んで欲しい)テーマは何ですか?(複数回答可)
優秀な人材の確保・定着:44%、管理職の育成:39%、従業員の能力開発・キャリア開発:37%、評価制度・賃金制度の見直し:35%、次世代経営幹部の育成:26%、メンタルヘルス対策:23%、社内コミュニケーションの活性化:23%、労働時間の短縮:23%、組織風土の変革:20%、ワークライフバランス:17%、女性活躍支援:12%、人事業務の効率化(アウトソーシング等):9%、グローバル化対応:8%、障害者雇用・活躍支援:8%、ハラスメント対策:7%、人件費の流動化:5%、特にない:4%、その他:2%
その他の意見
役職定年年齢の引き上げとベテラン社員の処遇。
高齢社員の活用について。
在宅勤務。
男性の育児休暇取得率の上昇。
非正社員比率の向上とショートタイマーの有効活用。
Q5.他社の動向について特に知りたいテーマ・情報はありますか?
◆ 回答コメントより
優秀な人材の確保・定着について。他の企業様では、応募者のどこを重視し、またその結果どうだったか・・・また、定着率など知りたいです。
障害者雇用について、製造業での他社実績を知りたいです。当社は製造業に属していますが、本社事務所以外での障害者採用に踏み出せず、思うように法定雇用率をクリアすることができず悩んでおります。
業界別の採用動向・ツイッターなどITを使用した採用手法・人事の仕事の範囲。
労務問題やハランスメント、メンタルヘルス等(機微な情報やデリケートな問題の為、なかなか実情が見えないが、重要な課題のため)。
社会保険手続・給与計算のアウトソーシング/内製化について。
営業職の時間短縮または効率化。
あまり表面に出ないような自社で起きた労使問題など。
中小企業の管理部門でのキャリアパスの設定について知りたい。業務内容に大きな変動がなく、人員の入れ替わりがほとんどない場合、一定の経年や熟練度合いによって役職を付けることが難しいので。
時間外労働の削減の方法。
短時間労働正社員の導入状況やその結果。
評価による給与反映。営業職、営業事務職の人件費の相場。残業対策。
組織風土の変革について取っ掛かりとしてどういうアプローチがよいか他社の導入事例等情報があれば拝見したいと思います。
人事の社内での役割。例えば、弊機関では、戦略人事的な役割を求められる事が多くなってきたのですが、他社ではどうでしょうか?
女性活躍支援について。女性が活躍できる環境として実践されていることなどが知りたいです。
年功序列賃金が崩れているといわれて久しいが、本当にそうなのか?他社の現状、動向について知りたい。
中小企業がどのような教育・研修制度を取り扱っているか。また、それによってどのような考課が出たか(見えるもの=数字として出たのか、見えないもの=組織力の強化等として出たのか)。
介護に関して社員をサポートする制度をお持ちの企業があれば、どのような取り組みをされているのか伺いたいです。
Q6.人事を担当されている方に伺います。現在担当されている業務は何ですか?(複数回答可)
a【採用・教育関連】中途採用:87%、新卒採用:60%、従業員の教育・研修:53%、派遣・アルバイト・パート採用:46%、従業員のキャリア開発:24%、その他:2%
b【労務関連】中途採用:87%、新卒採用:60%、従業員の教育・研修:53%、派遣・アルバイト・パート採用:46%、従業員のキャリア開発:24%、その他:2%
a【採用・教育関連】中途採用:87%、新卒採用:60%、従業員の教育・研修:53%、派遣・アルバイト・パート採用:46%、従業員のキャリア開発:24%、その他:2%
その他の意見
付随する税務全般。
ISO9001、14001、OHSAS18001の運用。
環境改善。
Q7.人事を担当されている方に伺います。業務に関する情報はどのように収集されていますか?(複数回答可)
サイト:66%、外部の研修・セミナー:49%、書籍:48%、社労士に聞く:44%、社内に詳しい人に聞く(上司など):29%、社外の詳しい人に聞く(他社の人事など):29%、雑誌:20%、その他:5%、特に情報収集はしていない:2%

▲