人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
3ブラボー
0イマイチ
評価リンケージ型社員教育サービス
「エンカレッジ」レポート
vol.46
変化の激しい時代において、どのような社員教育を行えば良いか...
これからの時代に求められる能力開発を支援する「エンカレッジオンライン」のご紹介

会社・組織の持続的な成長を実現するためには、優秀な人材の確保と合わせて人材の育成、社員教育が必要です。特に採用難の状況が続いている現状において、現有社員の成長、能力向上は不可欠となっています。

一方で人材育成・社員教育の導入、運用において、「社員が主体的に受講してくれない」、「実務に活かせる研修ができていない」、「研修で学んだことが十分に活かされていない」といった課題もよく伺います。

今回は、会社・組織における社員教育の課題を解決し、社員一人ひとりの成長と組織の発展を支援するサービス「エンカレッジオンライン」をご紹介します。

売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例を
ご希望の方はこちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
人材育成・社員教育に関するよくある課題
  • 1社員が業務で忙しく研修を受ける時間がない。
  • 2社員の研修に対するモチベーションが低く、主体的に受講してくれない。
  • 3本人にとって必要な講座を受講してくれない。
  • 4学んだ内容が実務に活かされていない。
エンカレッジオンラインの特徴
いつでもどこでも、スキマ時間に受講できる
エンカレッジオンラインは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などでいつでもどこでも受講が可能。講座も5〜10分程度のレクチャーに分かれており、スキマ時間を活用して受講することができます。
受講前オリエンテーションによる社員一人ひとりの動機づけ
エンカレッジオンラインの受講を開始する前に、オリエンテーションを実施。

自分自身の仕事における強み・弱みを把握し、中長期のキャリアビジョンや目標の確認、会社・組織からの期待や求められている成果の確認を行い、具体的な受講計画を自分で作成します。

自分自身の目標と会社からの期待をもとに、自ら策定した受講計画をもとに受講するため、一人ひとりが主体的に講座を受講するようになります。
豊富な講座の中から一人ひとりが必要な講座を受講
エンカレッジオンラインの講座数は350講座以上(2020年1月現在)。すべての講座がエン・ジャパンが定義した「社会人に求められる要件」に紐付けられており、社員一人ひとりが自身の強み・弱みにあわせて必要な講座を選んで受講することができます。
実務に活かせる内容を学び、行動計画を立てて実践し、早期に成果を創出
現場での困りごとに直結した講座テーマを取り上げ、講師による解説や事例映像などで構成されており、すぐに実務に活かせる内容です。

また学んだ内容を実務に活かし、成果につなげられるよう、受講後には行動計画シートを記入。自分自身の行動計画と、会社や組織への改善アイデアを記入。実践を通じた成果の創出、自己成長を促すとともに、会社や組織全体の発展を支援します。
導入事例
物流業界での事例
会社から社員一人ひとりに対して役職や職務に合わせて身につけて欲しい能力・スキルを伝え、受講すべき講座と受講スケジュールを社員自身が計画。

社員の受講負担の軽減に加え、会社としての研修実施負担も減り、年間1000万円以上の研修費用の削減を実現。また、社員一人ひとりが業務に必要なことを学び、実践することで早期の成果創出を実現されています。

事例の詳細はこちら
『社員一人ひとりのレベルや課題に合わせた教育を効率的に実現させた取り組みとは』
https://partners.en-japan.com/encollege/40/
外資系営業職での事例
社員が全国各地にいること、雇用形態や就業時間が異なる社員が多いことを踏まえ、物理的・時間的な制約を受けずに受講できることから、エンカレッジオンラインを導入。

受講する目的の共有から、受講必須講座と受講期限の設定、受講後の賞賛とフィードバックなど、研修制度を社内に浸透させるための地道な取り組みの継続により、社員の講座受講率98%という非常に高い受講率を実現されています。

事例の詳細はこちら
『オンライン受講の特性を活用し、多様な働き方に合わせた人材育成を実現した事例』
https://partners.en-japan.com/encollege/44/
エンカレッジ事務局からのコメント
人口減少、採用難という採用環境が厳しい状況に加え、社会全体が複雑性や不確実性、不安定さが増し、答えを導き出しづらい、変化の激しい時代を迎えています。

これまでは与えられた仕事をまじめにこなしていれば、雇用や給与は保証されていたため、指示に対する遂行力や従順さなどが重視されていましたが、変化が激しい今の時代において、これまでと同じやり方では成功するのが難しくなっています。

これからはクライアントからの多様なニーズに応えていくため、ビジネス環境の変化に適応・対応する力や考え抜く力、前に踏み出す力など、従来とは異なる能力が必要とされ、早期の能力開発が求められています。

エンカレッジオンラインはこれらの能力を身につけ、自分の仕事に活かして成果をあげ、個人の成長と会社・組織の発展を支援いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
入社者の受入体制の改善により
早期離職の防止、活躍・定着促進につながります!
売上アップ・コスト削減・定着率改善など導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料請求はこちら
社員が変わる。現場が変わる。-評価リンケージ型社員教育サービス
エンカレッジは、エン・ジャパン独自の「いかなる環境・境遇におかれても活躍できる人材」への成長を促す、評価リンケージ(=連動)型社員教育サービスです。
Point 1スタート時の目的共有、動機づけ
キャリアセレクタビリティ®研修では、キャリアセレクタビリティ®のセルフチェックテストやグループワークを通して、短期・中長期の行動計画、受講計画を作成することで、より主体的に講座の受講に臨むことができます。
実施を通じて、従来の教育では疎かにされてきた研修前後(事前診断・準備/研修後フォロー)の取り組みを充実させ、社員の行動変革を促進します。
キャリアセレクタビリティ®=「キャリアの自己選択力®
「プロとしていかなる環境や境遇に置かれても、どこでも活躍できる人材」の考え方・能力を、エン・ジャパンが独自に定義したもの。
Point 2全社員が継続して学びを築ける、安心・満足のサービス!
  • 選べるコンテンツ
    さまざまな役職や職種に適したテーマを設定。
    経営者・管理職・若手社員まで、幅広い階層に対応しており、考え方・能力の種類に応じた多様な講座ラインナップをご用意しています。
  • 働き方にあわせた受講スタイル
    通学講座とオンライン講座の2種類の受講スタイルを用意しています。
    社員の働き方にあわせて、ご選択ください。
  • 人と組織の変化を促す『KAIZENシート』
    講座の受講時には、必ず各講座内容に沿った「社員の自己改善のための行動計画」および「組織・会社への改善アイディア」の記入までを行います。
    これにより、社員のキャリアセレクタビリティ®の向上と、組織の活性化を促進します。
Point 3企業の採用力アップにも貢献!
採用HPや求人サイトでエンカレッジについて紹介することで、充実した自社の人材育成の取り組みをアピールすることができます。
エンカレッジは、20万人以上の受講者の方から、
95.3%という高い満足度を頂いています。
売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例をご希望の方は
こちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
このコーナーのその他の記事
会員登録(無料)