人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
0ブラボー
0イマイチ
評価リンケージ型社員教育サービス
「エンカレッジ」レポート
vol.39
若手・未経験者の戦力化に時間がかかっている...
戦力化までのスピードを3か月早めた育成の秘訣

売り手市場で業界・職種の経験者採用が難しい状況である今、必要な人員を確保するために若手・未経験者の採用に力を入れている企業も多くなっています。

若手・未経験者採用において、入社後の課題となるのが戦力化までのスピード。 入社者に業界や職種に対する知識や経験がない分、企業側には新卒採用者と同じくらいの研修コストがかかります。一方、入社者側も過去の仕事との進め方の違いなどで戸惑うことが多くあります。

今回は、エンカレッジによって若手・未経験者の早期戦力化を実現させた事例をご紹介します。

売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例を
ご希望の方はこちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
活用実例レポート
企業プロフィール
業種:不動産仲介
従業員数:40名
抱えていた課題
若手・未経験採用者の戦力化までのスピードに課題

ここ数年、毎年売上を120~140%伸ばし続けている会社。事業成長のスピードに合わせて採用活動にも力を入れています。

最近の採用難の状況から若手・未経験者にまで幅を広げた結果、必要な人員数は確保できたが、採用した人材が戦力になるまで時間がかかるという新たな課題が出てきていました。

競合企業も増え、競争が激しくなる中、企業の成長を止めないためにも、若手・未経験で採用した人材の早期戦力化が求められています。
取組事例
全社員を対象にキャリアセレクタビリティ®研修を実施したところ、管理職と採用した社員との間に、目標達成に対する意欲や、自ら進んで自己研鑽を重ねて成長しようする姿勢に関して、大きな差があることが分かりました。 また、論理的思考力の差も明確に開いている状態でした。

これらを全社共通の課題と認識したうえで、これまで管理職を中心に行っていた社員教育を全社員を対象に拡大させ、一人ひとりが必要な考え方・能力を身につけるため、エンカレッジを受講しました。

また、能力の取得・定着を早めるため、上司とペアを組んで業務内で学んだことを実践できるようにし、すぐに上司からフィードバックを得られる体制を整えました。

(※)キャリアセレクタビリティ®研修とは

キャリアセレクタビリティ®研修とは、エンカレッジ受講スタート時に行う、受講者への受講の目的共有と動機づけを行うものです。

キャリアセレクタビリティ®とは、エン・ジャパンが独自に定義した「プロとしていかなる環境や境遇に置かれても、どこでも活躍できる人材」の考え方・能力のことです。研修では、その項目に関するセルフチェックテストをもとに、必要な考え方・能力を発見します。

自己成長のための行動計画・受講計画を作成し、主体的な講座受講を促進します。

従来の教育では疎かにされてきた研修前後(事前診断・準備/研修後フォロー)の取り組みを充実させ、社員の行動変革を促します。
取組の成果
若手社員の戦力化スピードが3か月以上早まった

仕事で成果を上げるために、必要な考え方・能力について主体的に受講し、業務を通じて実践する中で、上司からすぐにフィードバックをもらう、というサイクルが回ることで、成長スピードが加速されました。

新入社員が成果を上げ、独り立ちできるまでの戦力化スピードが従来に比べて平均3か月以上早まりました。中には、新入社員が既存社員の契約数を超える成果を上げるまでに成長しているケースもあります。

今後、このサイクルを中堅層にまで拡大して、定期的に実施することで、より会社全体の成長を促していく予定です。
ポイント
  • 1キャリアセレクタビリティ®研修を通じて、業務上必要な考え方や能力について社員自身が認識し、主体的に取り組むように動機づけすることで受講を促進させた。
  • 2能力の取得・定着を早めるため、講座の内容を業務で実践できる環境を整えた。
  • 3業務を通じた実践は、上司からFBをすることで改善速度を上げ、成長を促した。
エンカレッジ事務局からのオススメ講座
エンカレッジでは若手・未経験者の育成、早期戦力化に効果的な講座を開催しています。ここではその講座を一部ご紹介します。
若手社員に必要な仕事観
~厳しいビジネス環境で生き残っていくために~
激しいビジネス環境において、どこでも通用する力を持った社会人になるための考え方を事例や理論を中心に学ぶ講座です。
受講者の声
若手のうちに仕事をたくさんすることで、質や深さを生めるような、筋肉を鍛える大切さがわかりました。チャンスに変える仕事の向かい合い方を忘れずに、これからの仕事に取り組みたいです!
目標を必ず達成する人の考え方
~目標必達の原動力となる2つの要素~
目標達成し続けるためのマインド形成を2つの要素に焦点をあてて考えます。
受講者の声
『目標必達の5つのポイント』がわかりやすかったです。 できていない部分は実践を通して習慣化し、目標を達成し続けられるような勝ち癖をつけたいと思いました!
仕事の楽しみ方
~壁にぶつかったときの乗り越え方~
1万時間の法則をご存知でしょうか。仕事を通して成長するために必要な期間を、より楽しみながら取り組める方法をお伝えします。
受講者の声
仕事の壁にぶつかる事は誰にでもあると思います。意識的に乗り越えるためのヒントがたくさん出てくるので、また見たいと思います。
エンカレッジ事務局からのコメント
若手・未経験者に限らず、社員一人ひとりが成果を上げ、成長するためには、主体的な行動変容を促し、PDCAをまわすサイクルが重要です。

社員が自ら進んで、その成長サイクルを通して成長できる仕組みを整え、運用していくことがこれからの社員教育には求められています。

エンカレッジでは、この成長サイクルを回すための仕組みを提供しています。 ご興味がありましたら、お気軽に担当営業、またはエンカレッジ事務局までお問い合わせください。
入社者の受入体制の改善により
早期離職の防止、活躍・定着促進につながります!
売上アップ・コスト削減・定着率改善など導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料請求はこちら
社員が変わる。現場が変わる。-評価リンケージ型社員教育サービス
エンカレッジは、エン・ジャパン独自の「いかなる環境・境遇におかれても活躍できる人材」への成長を促す、評価リンケージ(=連動)型社員教育サービスです。
Point 1スタート時の目的共有、動機づけ
キャリアセレクタビリティ®研修では、キャリアセレクタビリティ®のセルフチェックテストやグループワークを通して、短期・中長期の行動計画、受講計画を作成することで、より主体的に講座の受講に臨むことができます。
実施を通じて、従来の教育では疎かにされてきた研修前後(事前診断・準備/研修後フォロー)の取り組みを充実させ、社員の行動変革を促進します。
キャリアセレクタビリティ®=「キャリアの自己選択力®
「プロとしていかなる環境や境遇に置かれても、どこでも活躍できる人材」の考え方・能力を、エン・ジャパンが独自に定義したもの。
Point 2全社員が継続して学びを築ける、安心・満足のサービス!
  • 選べるコンテンツ
    さまざまな役職や職種に適したテーマを設定。
    経営者・管理職・若手社員まで、幅広い階層に対応しており、考え方・能力の種類に応じた多様な講座ラインナップをご用意しています。
  • 働き方にあわせた受講スタイル
    通学講座とオンライン講座の2種類の受講スタイルを用意しています。
    社員の働き方にあわせて、ご選択ください。
  • 人と組織の変化を促す『KAIZENシート』
    講座の受講時には、必ず各講座内容に沿った「社員の自己改善のための行動計画」および「組織・会社への改善アイディア」の記入までを行います。
    これにより、社員のキャリアセレクタビリティ®の向上と、組織の活性化を促進します。
Point 3企業の採用力アップにも貢献!
採用HPや求人サイトでエンカレッジについて紹介することで、充実した自社の人材育成の取り組みをアピールすることができます。
エンカレッジは、20万人以上の受講者の方から、
95.3%という高い満足度を頂いています。
売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例をご希望の方は
こちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
 
会員登録(無料)