人事・採用・労務情報TOP
会員登録のご案内
ログインはこちら
事務局へのご連絡はこちら
0120 - 953654
平日・土日祝10:00~19:00
0ブラボー
0イマイチ
評価リンケージ型社員教育サービス
「エンカレッジ」レポート
vol.37
採用した社員が組織に馴染めない・・・いったい、なぜ?
新入社員・中途入社者の活躍・定着のため、受け入れ側が最初に取り組むべきこととは

採用難・人材不足が厳しさを増す中、苦労して採用した社員に対して、一日も早く仕事を覚えてもらい、成果を上げてもらいたい、という期待を持たれると思います。

しかし、入社者に1日も早く仕事を覚えてもらうための体制を整えたにも関わらず、「入社者が組織に馴染めていない」、「期待した成果が出ない」といった状況になったことはないでしょうか。実は、入社者が成果を上げるためには、仕事を覚えてもらう前に会社・組織全体で取り組むべきことがあるのです。

今回は新しく入社した社員が成果を上げていくために、まず最初に取り組むべきことについて、活用事例をもとにご紹介します。

売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例を
ご希望の方はこちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
活用実例レポート
企業プロフィール
設立:2007年10月
業種:システム設計、開発、構築、運用、保守 等
従業員数:35名
抱えていた課題
初めての未経験者採用で受け入れに不安

会社設立後、順調に成長を続けているが、一方で人材不足が課題となっていました。
採用難ということもあり、若手の未経験者採用を始めました。ただ、初めての未経験者採用で受け入れ体制に不安があります。

入社者が1日も早く組織に馴染んで業務を覚え、活躍してもらうためには、どのような受け入れ、教育を行えば良いか悩んでいます。
取組事例
入社者の受け入れにあたり「組織に適応してもらうこと」に注力。
組織適応に必要な考え方やスキルを身につけ、早期の関係構築を実現!


入社者を受け入れるにあたり、業務スキルを身につけてもらう前に、まず新しい会社、組織に慣れ、一緒に働くメンバーとの関係を構築してもらうようにしました。

入社者の中には仕事、業務スキルを身につけることに意識が向いている者も多いため、新しい組織に適応すること、人間関係を構築することの重要性を伝え、必要となる考え方やスキルを身につけてもらうための講座をエンカレッジで受講してもらいました。

入社者を受け入れる側も、1日でも早く組織に慣れてもらうための環境を整え、歓迎ランチの開催やコミュニケーションを取る機会を多めに取ってもらい、関係構築してもらうようにしました。

また、入社者が組織に入っていけるよう、エンカレッジ受講後に記入するKAIZENシートを通じた提案を積極的に受け入れる場を設け、提案の実現に向けた意見交換会などの活動も行うようにしました。
取組の成果
未経験者採用を始めて以来、離職者0名を実現中!

社員同士で話し合ったり、一人ひとりが抱える課題や悩み、ときに愚痴のようなものも共有する場ができ、サポートする体制も徐々に整ってきました。結果、未経験者採用を開始して以来、定期的に数名の社員が入社していますが、未だ離職者は0名を実現できています。
ポイント
  • 1入社者の受け入れにあたり、組織に適応してもらうことに注力。
    エンカレッジで必要な考え方やスキルを学んで実践してもらい、早期適応を促した。
  • 2入社者を受け入れるために必要な環境を用意し、メンバーから入社者に対してコミュニケーションを取り、関係構築してもらうようにした。
  • 3KAIZENシートに記入した提案を実現させるための意見交換会などの活動を実施。
    社員同士が交流する場を作り、サポート体制を整えた。
エンカレッジ事務局からのオススメ講座
エンカレッジでは、新入社員や中途入社者が職場に適応するために求められる考え方や能力を学べる講座を開催しています。ここではその講座の一部をご紹介します。
活躍応援セミナー 〈 オンライン 〉
転職後の新たな環境で早期に活躍するために、どのような要素が必要なのかを考える内容です。
受講者の声
自身・会社の両方の視点で考え、両方の期待を満たす為に半年後や一年後に、どんな状態を期待されているかを定期的に考えることが大切と学ぶことができました。
感じの良さを高める方法 ~印象が良い人の共通点~ 〈 通学・オンライン 〉
本講座では感じの良さを高めるための注意点や心がけたい行動面について考えます。
受講者の声
感じの良さは、その人の性格によるもので、指導したり訓練したりするものではないと思っていましたが、考え方を改めました。仕事に対してプロ意識の高い人ほど、「感じの良さ」を徹底できていると思います。
多様な考えの取り入れ方 ~無意識の固定観念に気づく~ 〈 通学・オンライン 〉
変化の激しい昨今、様々な考えを柔軟に取り入れる考え方が求められる背景や高める方法を学びます。
受講者の声
この講座を受講すると、自身が無意識のうちに固定観念を持って物事を考えていることに気付きます。 理解できる、できないの前に、まずはあらゆる考え方を受け入れること、これからの時代は特に重要だと感じました。
エンカレッジ事務局からのコメント
今回は、新入社員・中途入社者が入社後に成果を上げていくためには、仕事を覚える前に職場に適応することが重要である、ということをお伝えさせていただきました。

ご自身の入社当時を振り返ってみていただいても、仕事を覚えることの前に、まずどのような職場か、どのような考え方や価値観を大切にしているかを知り、上司や先輩、同僚との人間関係を構築して、組織に馴染むことから始められたのではないでしょうか。

エン・ジャパンでは中途入社者が活躍するまでの過程を、次のように表現をしています。
入社後活躍のためには、業務に必要な知識やスキルを身につけるより前に、まず組織に馴染ませることが大事である、という考え方によるものです。

この考え方について、エン・ジャパンの「入社後活躍研究所」に詳しい記事もございますので、あわせてご参照ください。

中途入社者に活躍してもらう秘訣とは?東大 中原准教授に聞いた『中途入社者の早期戦力化』

エンカレッジでは、早期に新しい組織、職場に適応するために必要な考え方やスキルを学ぶための講座を提供しており、新入社員・中途入社者の早期離職の防止、早期活躍・定着に効果があったとのお声を多く頂いております。

今回ご紹介した事例の他にも多数、活用事例がございますので、ご興味のある方は、お気軽にエン・ジャパンの担当営業、またはエンカレッジ事務局までお問い合わせください。
入社者の受入体制の改善により
早期離職の防止、活躍・定着促進につながります!
売上アップ・コスト削減・定着率改善など導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料請求はこちら
社員が変わる。現場が変わる。-評価リンケージ型社員教育サービス
エンカレッジは、エン・ジャパン独自の「いかなる環境・境遇におかれても活躍できる人材」への成長を促す、評価リンケージ(=連動)型社員教育サービスです。
Point 1スタート時の目的共有、動機づけ
キャリアセレクタビリティ® 研修では、キャリアセレクタビリティ®のセルフチェックテストやグループワークを通して、短期・中長期の行動計画、受講計画を作成することで、より主体的に講座の受講に臨むことができます。
実施を通じて、従来の教育では疎かにされてきた研修前後(事前診断・準備/研修後フォロー)の取り組みを充実させ、社員の行動変革を促進します。
キャリアセレクタビリティ®=「キャリアの自己選択力® 」
「プロとしていかなる環境や境遇に置かれても、どこでも活躍できる人材」の考え方・能力を、エン・ジャパンが独自に定義したもの。
Point 2全社員が継続して学びを築ける、安心・満足のサービス!
  • 選べるコンテンツ
    さまざまな役職や職種に適したテーマを設定。
    経営者・管理職・若手社員まで、幅広い階層に対応しており、考え方・能力の種類に応じた多様な講座ラインナップをご用意しています。
  • 働き方にあわせた受講スタイル
    通学講座とオンライン講座の2種類の受講スタイルを用意しています。
    社員の働き方にあわせて、ご選択ください。
  • 人と組織の変化を促す『KAIZENシート』
    講座の受講時には、必ず各講座内容に沿った「社員の自己改善のための行動計画」および「組織・会社への改善アイディア」の記入までを行います。
    これにより、社員のキャリアセレクタビリティ® の向上と、組織の活性化を促進します。
Point 3企業の採用力アップにも貢献!
採用HPや求人サイトでエンカレッジについて紹介することで、充実した自社の人材育成の取り組みをアピールすることができます。
エンカレッジは、20万人以上の受講者の方から、
95.3%という高い満足度を頂いています。
売上アップ・コスト削減・定着率改善など
導入成功事例も多数!
エンカレッジの資料・活用成功事例をご希望の方は
こちらよりお申込ください。
エンカレッジの資料請求はこちら
 
会員登録(無料)