喜びの声、続々!  採用成功企業レポート
トップページに戻る
担当:重久夏樹
今回ご紹介する有限会社エフ・ワンさまは、カレーハウスCoCo壱番屋のフランチャイズ店を展開されている会社です。同社はさらなる出店を目指して、将来の店長候補を求めていたのですが、なかなか思うようにいきません。そこで求人広告上で“ある工夫”をしました。結果、仕事に意欲的な人材からの応募がたくさん集まり、採用にも成功。採用者は入社からわずか半年で副店長に就任する、というスピード出世を果たしています。活躍人材の採用に導いた、広告上での“ある工夫”とは何だったのでしょうか。
File.No 飲食店の店長候補の採用

入社からわずか半年で副店長に!“活躍人材”を採用するためのエンの工夫とは。

サービス職 ベンチャー
採用結果 ページ閲覧 1482 PV 応募 18 名 採用 1 名
会社データ
会社名 カレーハウスCoCo壱番屋 有限会社エフ・ワン
事業内容 『カレーハウスCoCo壱番屋』のフランチャイズ店舗経営
従業員数 156名(社員35名、アルバイト121名)
設立 2002年12月2日
代表者 代表取締役 横澤 厚志
資本金 300万円
売上高 7億9750万円(2012年11月期実績)
こんな人材を求めた!募集情報
欲しい人材
近い将来に、店長を任せられる人材が欲しい。上昇志向、独立志向、リーダーシップがある、キャリアアップに意欲的など、仕事に前向きに取り組める人材を求めていた。そういった志向性を持つ人材であれば、未経験でも問題ない。
募集背景
新規出店に伴う増員。当募集を行なっていた当時は、15店舗目の出店を控えていた。15店舗目がオープンした後も、積極的に出店していく計画。出店計画を進めていくためにも、近い将来に店長を任せられる人材をできるだけ多く採用したい。
採用課題
店長を任せられる人材を採用できていない。原因として、求めていた人材からの応募を集められていなかった。上昇志向、独立志向、キャリアアップに意欲的といったタイプの人材に向けた求人広告をつくり、課題を解決する必要があった。
ここがポイント! 採用成功の秘訣
採用成功の秘訣 掲載した原稿を見る
採用者に聞いた!入社の決め手
採用した人のコメント
27歳 男性
前職は、洋菓子店の店長。給料の安さや、店長から先のキャリアが見通しにくい環境に不安を感じていたことが、転職のきっかけだった。転職の際に自分の将来について改めて考え、独立して自分の店を持ち、稼ぎたいと思うようになる。“独立という目標を叶えられる環境”という軸で転職先を探し、同社の求人に出会う。そして2013年8月15日に同社に入社。2014年2月から副店長に昇格し、現在に至る。
将来は独立して自分の店を持ちたいと思い、前職の洋菓子店を退職しました。独立に近づける会社という軸で転職先を探していたので、当社の求人は目に留まりましたね。独立支援制度があることに惹かれましたし、入社時に貯金がない人でも4~5年で独立できるという事実も嬉しかったです。独立した人が過去に3人いて、平均で年収1000万円稼いでいることも、収入アップを目指す自分にとって魅力的でしたね。独立までの4~5年に関しては、独立後に失敗しないための練習期間だと広告に書かれていました。社長から経営術を学べ、スタッフマネジメント、人件費・コストに対する考え方、新規出店の立地戦略まで勉強できる。独立するためのチカラを着実につけていける環境が安心でした。入社してからは、毎日が勉強です。入社から半年経って副店長になることも決まりました。責任ある役割も任せてもらえるので、目標に近付けていることを実感しています。
 
採用企業のご担当者コメント 新規出店を進めていくためにも、近く店長を任せられる人材が必要でした。でも、なかなか思うような採用ができませんでした。エン・ジャパンさんに相談をして、提案があったのが「キャリアパスを広告で詳細に伝え、上昇志向の人材を狙う」というもの。入社後の4~5年を独立までの勉強期間と位置付け、社長の経営術やスタッフマネジメントなどが学べることを、広告に詳しく記載しようと。入社後にステップアップできることを伝えれば、意欲的に働いてくれる人が採用できそうだと思いましたね。試してみる価値があると考え、エン・ジャパンさんの案で広告作成を依頼することに決めたのです。

狙い通り、キャリアパスに興味を持った人材が入社してくれました。毎日の接客や調理も、自分の目標である独立を実現するための勉強と捉え、意欲的に取り組んでくれています。順調にチカラをつけているので、2014年2月から副店長を任せることにしました。このまま成長を続け、独立の夢を実現してくれることを、会社としても期待しています。
採用企業のご担当者
統括部長/横田 友彦様
このレポートのまとめ
今回の事例は、キャリアパスを広告で詳細に記載したことが、活躍人材を採用できた要因でした。同社は、独立して年収1000万円を稼ぐことを、最終的なキャリアとして提示。独立までの4~5年を“経営を学ぶ勉強期間”と位置づけました。社長から学ぶ経営術、スタッフマネジメント、人件費・コストに対する考え方、新規出店の立地戦略…。実務や研修を通して様々なノウハウを学んでいくことを細かく求人広告に書くことで、独立までのイメージを促進。入社後の仕事に対する意欲の醸成に成功しました。採用した人材は意欲的に仕事に取り組み、半年で副店長を任されるまでに成長。今後のキャリアアップも期待できる活躍を見せています。この成果からもお分かりいただけるかと思いますが、キャリアパスを事前に詳細に伝えることは、入社後の活躍を実現する有効な手段です。活躍人材を採用するコツのひとつとして、ぜひ参考にしてみてください。
「採用」は、エンにご相談ください。
(無料)相談フォームへ

▲