1分で読める!統計データ 今スグ業務に役立つ3つの特長 1.トレンドや最新動向を1分でチェック!2.デザインされたグラフが見やすい!3.企画書や資料に、そのまま使える!<
File.23株式会社QLEA

会社のことを包み隠さず伝える選考を実施。安心感を醸成し、熱意のあるWeb制作未経験者を採用成功!

職種:クリエイティブ・マスコミ関連職 テーマ:若手・未経験採用
募集情報
募集背景
大手不動産会社のクライアントを中心に、CG・Web・映像など、様々なメディアを駆使したプロモーションを得意とする同社。教育事業やアライアンス事業にも参入し、制作会社の枠を超えた「Creative Company」として成長中。そのため、組織を一緒に成長させる新しい人材が必要となった。
求めていた人材
経験よりも意欲を重視。Web制作未経験でも、「手に職をつけていきたい」「イチからWebデザイナーになりたい」という強い気持ちを持った人材を求めていた。
採用上の悩み
多くの応募者の中から、自社に合う人に出会いたいと考えていたため、ある程度の応募者数が欲しいと考えていた。
会社データ
会社名 株式会社QLEA
事業内容 CG・Web・映像の広告制作のトータルプロデュース、教育事業
従業員数 43名
設立 2002年4月
代表者 代表取締役 鳥越隆文
資本金 1000万円
売上高 4億9500万円(2015年9月期実績)
採用成功の決め手
  • 1未経験者を安心させる「入社後の流れ」「お任せする仕事」等の情報を、求人原稿内で提示
  • 2採用後の早期離職防止のためにも、会社のことを包み隠さずに話す面接を実施
  • 3応募者の気持ちや他社の選考状況に沿って、選考プロセスを調整
入社者の声
「どうしても御社で働きたい!」気持ちを込めたメールを汲んでもらえました。
大学卒業後は、部品メーカーに就職。Web運用のアシスタント
業務に携わって1年。アクセス解析を担当する中で、Web制作
の面白さを知りました。当時の会社では解析結果から改善に
つなげるほど手が回っておらず、「もっとアクセス解析に熱中
できる環境にいきたい」と、転職を考えるようになりました。

とはいえ新卒入社で1年。周囲に相談しても「3年は続けた方
がいい」という意見が多かったですが「3年経ってからじゃ
遅い」という気持ちが勝り、退職。IllustratorやPhotoshop
などを学ぶスクールに通った後、転職活動を始めました。

全部で20社応募。書類選考が通り面接を受けたのが10社。
新卒1年で退職したことに対して、面接で「ウチもすぐに辞め
ちゃうんじゃない?」と言われてしまうこともあり、Web
を本気でやりたい!という気持ちを汲んでもらえず、悔しい
想いも。

そんな中、エン転職で出会ったのが、QLEAでした。「知識や
経験よりも学ぶ姿勢や意欲を重視している」という記述に
惹かれましたね。

しかし1次面接の際、会社への最寄り駅を間違えて…。
大慌てで会社に連絡し、走って面接に向かいました。なんとか
間に合ったものの息が上がってしまい…。すると、面接官の
西方さんが気をつかってくださって、落ち着いて話せるように
なるまで20分ぐらい雑談をしながら時間をとってくれたんです。

この心配りが本当にうれしかったですね。西方さんが人事を
務めている会社なら、人間関係で悩むこともなさそうだし
大変なことがあっても乗り越えられるだろうと直感しました。

次は、最終面接というタイミングで、他社から内定を頂いて
しまったのですが、すでにQLEAで働きたい!と決めていた
ため、勇気を出して、西方さんにメールを送ったんです。
別の会社から内定をもらったこと、本気でQLEAで働きたいと
考えていること。自分の気持ちをすべて書きました。

するとすぐに返信が。通常のスケジュールよりも前倒し
して、最終面接をしていただけることになったんです。
その後面接を行ないQLEAから内定を頂くことができました。
採用担当の声
「本気の転職」であることが、行動から伝わってきました。
今回、エン転職を使った理由は2つあります。
1つは私自身も含めて既存社員の多くが、エン転職から
QLEAに入社して働いており、入社後の定着や活躍に
繋がっている
点。

そして、もう1つは営業担当の人柄ですね。今回の採用は、
応募者数を重視していたので、求人原稿のプランアップを
すべきか悩んでいた時に、現在も担当していただいている営業
担当者に相談したところ、仕事内容・募集職種を考慮して、
適切なプランを提示してくれました。その対応だけで、この方
は信用できると思い、現在も継続して取引させていただいています。


原稿制作においては、ターゲットとするWeb制作未経験の
応募者を安心させることが大事と考え、原稿には「入社後の
流れ」や「お任せする仕事」等をきちんとヒアリングして
いただいて記載。面接においても、早期離職を防ぐため、
包み隠さず会社のことを話をするように心がけました。

滝澤さんとの一時面接の際は、遅刻しそうになって連絡を
くれたことや、できるだけ面接に遅れないように一生懸命
走ってきてくれたことが非常に好感が持てました。

加えて、最終選考前に私に送ってくれたメールからも
「本当に当社で働きたいんだな」という熱意が伝わって
きたため、急遽代表と日程を前倒しして、最終面接を実施。
「実務経験がなくても、これだけ熱意がある方なら当社
でさらに成長していってくれるはず」。その期待感から、
今回の採用につながりました。

現在、滝澤さんはアクセス解析の仕事を中心に、デザイン
の領域までどんどん仕事の幅を広げてくれています。
さらなる成長に期待しています。
採用に関するご相談は、お気軽にこちらまで。
採用支援サービスに関するお問い合わせ
お電話で
0120-953654
(受付時間:平日・土日祝10:00~19:00)

▲