1分で読める!統計データ

完全失業率(2014年6月)

完全失業率(季節調整値)は【3.7%】となり、前月から0.2ポイント悪化しています。

前年同月【求職理由別】に比べると、「勤め先や事業の都合による離職」が16万人の減少。「自発的な離職(自己都合)」が3.4%増加しています。


■6月就業者数:6389万人
⇒前年同月比56万人増

■完全失業者数:245万人
⇒前年同月比15万人減

■非正規労働者(パートや派遣社員、アルバイトなど):1936万人
⇒前年同月比36万人増


[参照]
総務省統計局 労働力調査(基本集計)
平成26年(2014年)6月分 (2014年7月29日公表)
主要項目の季節調整値(TCI)
ココが
ポイント!
【前年同月と比べ、「自発的な離職(自己都合)」3.4%増加】 転職活動が活発化しており、「自発的な離職」が増加傾向。完全失業率悪化にも影響したもようです。市場全体で求職者の転職意欲の高まりが伺えます。

▲