1分で読める!統計データ

24000人の若手正社員に聞いた【転職を希望する理由】

図は、厚生労働省の「若年者雇用実態調査」の中から、
「若手正社員(※)が転職を希望する理由」をグラフ化したものです。

※調査対象数:24,245人
 調査基準日現在で満15~34歳の労働者

男女共に多かったのは、「賃金の条件がよい会社にかわりたい」
次いで、「労働時間・休日・休暇の条件がよい会社にかわりたい」。

男女別に見てみると、
男性「自分の技能・能力が活かせる会社にかわりたい」
女性「健康上の理由、家庭の事情、結婚等で会社をかわりたい」
という回答が、転職を希望する理由として多くなっています。



【出典】厚生労働省「平成25年若年者雇用実態調査の概況」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/4-21c-jyakunenkoyou-h25.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/4-21c-jyakunenkoyou-h25_08.pdf
ココが
ポイント!
賃金・労働条件の向上はすぐに解決できない課題ですが、能力が活かせる仕事への配置、健康・家庭環境への配慮は、今すぐにできる転職防止策かもしれません。是非ご検討ください。

▲