1分で読める!統計データ

職場のメンタルヘルスケア対策。各社の取り組みは?

グラフは、厚生労働省の「労働安全衛生調査」結果である、
企業の「メンタルヘルス対策への取り組み状況」です。

取り組み内容の上位3位は、
[1位] 労働者への教育研修・情報提供 46%
[2位] 事業所内での相談体制の整備 41.8%
[3位] 管理監督者への教育研修・情報提供 37.9%


メンタル不調に陥る前の、社員教育や相談体制の整備など、
予防の観点でメンタルヘルス対策に取り組む企業が、多くなっていることが見て取れます。


【出典】厚生労働省「平成25年 労働安全衛生調査(実態調査)」
ココが
ポイント!
2015年12月から義務化される「社員へのストレスチェック」。社員の健康を企業が考えることはさらに重要になっていきます。今のうちから職場のメンタルヘルス対策を検討し、取り組む必要がありそうです。

▲