【PAGE5】採用難易度の高い今こそ知っておきたい。未経験者募集のメリットとは。
最後に、未経験者募集のメリットについてのまとめをお届けします。
未経験者募集のメリット
1.応募数が確保でき、企業の選択肢が広がる。
経験者と比較して未経験者は該当する人数が多く、その分多くの応募を得ることが見込めます。応募数が多ければ、それだけ面接設定数も増加。結果として多数の候補者の中から、ベストな人材を選び出すことが可能となります。
2.採用できないリスクを低減できる。
ピッタリの経験やスキルを持つ人材からの応募が得られなかった場合、応募数自体が少ない経験者募集なら、それはそのまま採用ができないということを意味します。しかし未経験者募集なら、応募者の傾向をつかんでからどの応募者を面接へと進めるかを検討することが可能求人広告を掲載したものの採用できないというリスクを減らすことができます。さらに、面接数が多ければ複数人を採用候補者にできる可能性も高まり、内定辞退のリスク回避にも有効です
3.未経験者ならではの意欲の高さも魅力。
未経験者は職種経験者に比べて立ち上がりに時間がかかると思われがちです。しかし希望職種への憧れからか、高い意欲を持っていることが少なくありません。主体的に知識やスキルを吸収して経験者と遜色ない成果を上げるケースも多いようです。加えて、その仕事ぶりが既存社員に好影響を与えたり、これまでになかった新しい視点をもたらしたりすることもあります
今回の特集でご紹介したとおり、未経験者を視野に入れた採用には多くのメリットがあります。採用難易度の高い現在、採用活動においてより高い成果をあげる手法の一つとして、ぜひ参考にしていただければと思います。
さらに詳しく採用市況を知りたい、採用にお困りの方はこちら
お問い合わせ