【PAGE2】「コミュニケーション力」をどう見極める?
このページでご紹介するのは「コミュニケーション力」を見極める質問例です。自らの考えをしっかりと伝えられる力や、筋道立てて説明できる論理性、相手の発言の意図を正確にくみ取る力、人との関係構築能力などを見ていくことが有効そうだ。

簡単に自己紹介をしていただけますか?

質問の意図

面接の場では、応募者が自由に話せる時間は意外と少ない。まずはじめに簡単な自己紹介をしてもらうことにより、一問一答では分からないプレゼン力を見ることができる。相手の目を見て、感じ良く伝えられているか。初めて聞く人にとって分かりやすい内容になっているか等を確認。

上司や先輩、同僚とのコミュニケーションを円滑にするために、何が最も大事だと思いますか?

質問の意図

人間関係を円滑にする上で何を大事だと捉えるか。応募者のポリシーや考え方を知るための質問。その考え方が、会社の社風と合うかどうかを確認したい。特に管理職になる人材であれば、この考え方がマネジメントスタイルにも影響する。

前職(現職)の上司や先輩は、あなたのどのような点を評価していましたか?また反対に、どのような点に、もの足りなさを感じていたと思いますか?

質問の意図

コミュニケーション力が高い人は、他者から見られる自分を意識しているもの。他者からの評価を具体的かつ客観的に捉えられているかを確認。

どんなことが好きですか?

質問の意図

上記の質問に限らず、漠然としていて答えにくい質問を投げかけてみる。コミュニケーション力が高い人は、「前職の仕事のなかで好きな業務内容のことですか?」など、相手の意図を確かめたり、質問をすることが多い。相手の意図を正確にくみ取ろうとしているかを知るヒントとなる。

仕事仲間で苦手な人はどのようなタイプですか?


また、苦手な人と仕事をする時、あなたはどのように対応しますか?

質問の意図

苦手なタイプを聞くことで、コミュニケーションの傾向を知ることができる。また、私情に関係なく人付き合いができそうか、仮に人間関係が上手くいかない時に修復する力がありそうかを確認したい。

物事に取り組むとき、一人とチーム、どちらが好きですか?

質問の意図

コミュニケーションに対して積極的な(もしくはコミュニケーションが苦にならない)タイプなのか、反対に消極的なタイプなのかを把握することに役立つ質問。どのように人と付き合っていきたいか本音が出やすい。

さきほど●●と回答されましたが、


それはなぜですか?

質問の意図

質問に対する回答に対して、「なぜ?」と聞くことで、論理性を確かめられる。「回答」と「理由」に整合性があるかをチェック。