【PAGE1】どうなる?2011年の中途採用市場。『企業動向予測レポート2011(前編)』

どうなる?2011年の中途採用市場。
これまでに類を見ないほど雇用環境の変化が大きかった過去数年間。前回の特集では2007年~2010年の転職者動向に注目し、過去そして今現在の中途採用市場について考察した。その結果、応募社数の減少傾向転職活動の長期化などさまざまな変化が見られた。

今回の特集では求職者ではなく企業に対して緊急アンケートを実施。約150社からの回答をもとに2011年の採用動向について考えていきたい。
【目次】Page1)イントロダクション、Page2)各担当者の「声」を紹介!2011年、採用難易度は上がる?下がる?、Page3)採用難易度が高まる中、各社が講じている対策とは?、Page4)2011年、各社の採用予定人数は増える?減る?、Page5)採用人数を増やす理由、減らす理由
まずはじめに、アンケート結果からご覧いただこう。各社は、2011年の採用難易度をどう予測しているのだろうか。
【企業アンケート】Q:2010年に比べて、中途採用の難易度はどうなると予測していますか?
昨年に比べて「採用難易度が下がる」と回答した企業の割合はわずか8%。多くの企業が「変わらない」もしくは「採用難易度が上がる」と捉えているようだ。

次のページでは、なぜそのように考えるのか、それぞれの理由について紹介する。