【PAGE4】明日から仕事に活かせる!ハウツー本・実用書
ここでは、すぐに仕事に活かせる人事の知識やメソッドが書かれた本をご紹介する。コミュニケーション能力、法律知識、マネジメント能力など、さまざまな能力が求められる人事担当者にとって、大きな助けになるだろう。
『新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか』樋口弘和 著 / 光文社
新卒採用向けの書籍ですが、採用全般に通じるところがあるように思います。イメージにとらわれずに面接をすることの大切さが書かれています。特に役員の方や上級管理職の方にオススメです。(ソフトウェア、情報処理 / マネージャー / 35歳)
具体的な対策、視点を提供しているので、経験の浅い人事(採用)担当者にも分かりやすい。(その他業界 / 総務人事課長)
採用面接時に何をどう聞いて何がわかれば、本当に役立つ人間を採用できる可能性が高まるのか良くわかった。(ソフトウェア、情報処理 / 取締役副社長 / 52歳)
『人事・労務の仕事便利帳 』高橋美智恵 著 / 法学書院
労務に関する事務・手続きが事象ごとにまとまっていて、図やイラストで分かりやすく解説されています。また、実際の用紙記入例なども載っており、特に初心者、新入社員にオススメです。労務の本は難しい・堅苦しいというイメージがありましたが、この本は読みやすいです!ベテラン社員さんが、後輩指導の教材にするのもよい本だと思います。(サービス関連 / 人事部 係長 / 25歳)
『今スグ使える労働基準法と就業規則』松山 正光 著 / 新星出版社
人事は、法の知識を持ち、社員や学生が納得できる説明をできる必要があるので。(通信・インターネット関連 / リーダー / 24歳)
『「やめさせない!」採用 かまってほしい若者たち』樋口 弘和 著 / 講談社
まさか面接で志望動機は聞いていないでしょうね!という帯のフレーズにドキッとして、手にした本なのですが、面接の手法が書かれているのかと思いきや、人材育成・活用のヒントが盛りだくさんでした。自分のいる会社を社員に好かれる会社、いい会社にしたい!と思うパワーが湧いてきます。(その他 / 総務部 係長 / 31歳)
『企業内人材育成入門』中原 淳、荒木 淳子、北村 士朗、長岡 健、橋本 諭 著 / ダイヤモンド社
人材育成=研修コンテンツの整備と考えていたが、そのような短絡的なものではなく、「科学」として他方向からのアプローチがなされており、大変参考になります。また、勇気付けられました。(ソフトウェア、情報処理 / 人的資源創出部 部長 / 49歳)