採用戦略の立案に役立つ! 2008年採用動向予測レポート(企業編) PAGE1

どうなる? 2008年の採用動向!
前回の特集では、2008年の採用動向予測について、求職者の立場から分析を行った。その結果、転職に対する意識の変化が伺えた。今回の特集では、2008年の採用動向予測を227社の企業のアンケートから分析を行ってみたい。

まず、以下のグラフをみていただきたい。これは、2007年10月の特集で行ったアンケートである。
採用難易度、高止まり!2007年当初との採用難易度の比較。
2007年当初に比べ、現在は採用が難しくなっていると感じますか?
感じている:43.6%、どちらとも言えない:43.6%、感じていない:12.2%、無回答:0.6%
採用難易度は高いままの状態で推移しているようだ。
では、この状況は、2008年はどのようになるのであろうか?
200社を超える企業の回答から、その動向を探った今回の特集。こちらを、是非、貴社の2008年の採用にお役立てていただきたい。
1. 2007年に比べて、人材採用はどうなると予測していますか? <2P> 2. 2007年に比べて、求職者の動きは活発になると思いますか? <2P> 3. 2008年、採用市場に影響を及ぼすものとして、注目している動きは?<3P> 4. 2007年との比較(採用予定人数・採用予算・応募資格・給与) <4P> 5. 応募から内定出しまでどれくらいの期間を考えていますか? <5P> 6. 求人情報を作成する時に重視する点はどこですか? <5P> 7. 入社予定日のどのくらい前から、採用計画を立てられますか? <5P>