採用の悩みを解決する!「母集団確保ツールとしてのスカウト」

採用の悩みを解決する!「母集団確保ツールとしてのスカウト」
Page1  数から質への転換を実現する!今、求められる母集団確保の方法論
高い数値で有効求人倍率が推移している。そして、大手・有名企業の採用活動が活発化。今、多くの企業にとって採用環境は厳しいものとなっている。

このような中、前回の特集では、多数の求人企業が課題として抱える「母集団確保」をテーマに取り上げた。その結果、より理想的な母集団確保を実現するための考え方として、「数から質への意識変換」が母集団確保に必要だという事が浮かび上がった。

しかし、「もっと具体的な方法論を知りたい」という声を多くの企業からいただいた。そこで、今回の特集では、前回提示した「質を軸とした母集団確保」を実現させるための具体的な方策を考察したい。

質を軸とした母集団形成の方法
~2006年5月特集より
その方法論として取り上げたい手法、それが「スカウト」である。過去この特集でも「スカウト」を数回取り上げたが、上図にあげた「質を軸とした母集団」を確保する3つのポイントに対し、「スカウト」の持つ特徴が実にマッチしているのである。

そこで、母集団確保の視点からみたスカウトの可能性を考察するため、まずはスカウトを利用するユーザーへのアンケートを実施。さらに、採用のプロである人材紹介会社のコンサルタントへのインタビュー、そしてエン・ジャパンにおけるスカウトの企画者である福田氏にも話を伺った。

是非、今回の企画を参考に、質の高い母集団確保を実現していただきたい。