コンサルタントが語った!「採れる母集団を確保する、その考え方と方法論」

 コンサルタントが語った!「採れる母集団を確保する、その考え方と方法論」
Page1  上昇する有効求人倍率!難易度が高まる母集団確保
2005年12月に、1.03倍となった有効求人倍率は、今年に入っても1倍を超える数字で推移している。求人をおこなっている企業にとっては、依然として採用が難しい状況だ。

では、求人企業はどのような点で苦労しているのだろうか。その点については、前回の特集企画(『2006年度版 中途採用現場レポート』)にて、採用企業500社に対してアンケート調査をおこなった。「中途採用で、もっとも苦労するプロセスは?」という質問に対して、一番多かった回答は「母集団を確保すること」。しかも、今年は、さらにその割合を高めている。今現在、母集団確保が採用上、最も大きな課題となっているようだ。

そこで、今回の特集では、求人企業が抱える「母集団確保」という課題について掘り下げてみたい。企業の採用事情に詳しい人材紹介会社各社の協力をもとに、より理想的な母集団確保を実現するための考え方を探ってゆきたい。
貴社の中途採用の中で、もっとも苦労されるプロセスは何ですか。
2006年3月 [en]パートナーズ倶楽部会員企業500社に対してアンケートを実施