求職者700人に聞いた、応募したくなる会社、応募を避けられる会社とは?応募の心理
要約すると
  • 求職者700人が回答した「応募したくなる会社、応募を避ける会社」

  • 「長く働けるか?」「待遇は?」他、応募時の求職者のホンネとは?

  • ブラック企業認定され、応募を避けられているかも?対策は?

求職者700人に聞いた、応募したくなる会社、応募を避ける会社とは?
毎月、本特集の冒頭で紹介している有効求人倍率調査。2017年8月の有効求人倍率は、全国で【1.52倍】となりました。前月の7月と同ポイントに留まりましたが、依然高い状況。中途採用を行なう企業からは、「応募者数が増えにくい…」という声が聞こえてきます。
有効求人倍率の推移
企業からの求人が増加し続ける中、求職者が企業を選ぶ基準もシビアになっている現状。これまで通りの求人情報や企業情報の公開では、応募を避けられる会社になってしまう可能性もあります。 そこで今回は「応募の心理」と題し、求職者700人の会社選びの軸や大事にしているポイントを調査。応募したくなる会社、応募を避ける会社の特徴を伺っています。これから採用を行なう場合は、ぜひご参考ください。
アンケート回答者の属性
※『エン転職』の会員に対するアンケート結果を元にしています。アンケート手法:WEBアンケート
アンケート期間:2017年9月14日(木)~2017年9月19日(火) 回答者:761名
アンケート回答者の属性
アンケートを回答いただいた方の属性は上記の通りです。転職活動を開始して1ヶ月以内の求職者が約半分となり、応募意欲の高い求職者761名となります。

▲