会社に伝えた退職理由
会社(人事)に伝えた退職理由は以下のうちどれですか?(代表的なものをひとつお答えください)
グラフ
退職理由で最も多かった回答は「結婚、家庭の事情」です。ひとことで家庭の事情といってもさまざま。配偶者や両親、子供の問題など、たとえタテマエだとわかっていたとしても会社が踏み込みにくい理由です。次いで、「体調の問題」「仕事内容」が上位を占めています。
伝えなかったホンネの退職理由
では、退職理由のホンネについて聞いてみましょう。タテマエとのギャップは果たしてどれぐらいあるでしょうか。
本当の退職理由は以下のうちどれですか?(代表的なものをひとつお答えください)
グラフ
会社に伝えた退職理由では少なかった「人間関係」が一番多く回答を集めました。逆に「家庭の都合」「体調の問題」はほぼ最下位。激しいギャップが見て取れます。いかに会社に伝えられる退職理由がタテマエであるかが証明される結果となりました。フリーコメントからは「上司からセクハラ・パワハラに遭った」「同僚との関係が良くなかった」という声が散見され、ホンネを言うに言えない状況にある方も多いようです。
円満退社のため?口をつぐむ退職者
会社(人事)にホンネの退職理由が言えなかった理由は何でしょうか?(代表的なものをひとつお答えください)
グラフ
退職理由のホンネを話せなかった理由。回答トップは「円満退社したかったから」34%。様々な不満を抱えながらも最後は丸く収めたい、波風を立てたくないと言う退職者の心理が見て取れます。次点の「話をしても理解してもらえないと思ったから」に込められたのは、会社への不満や諦め。続く、「会社批判になってしまうから」「建設的な話し合いにならないから」「退職慰留や引き留めにあうから」という理由からは、“立つ鳥跡を濁さず”、やはり面倒ごとを避けたい心境であることがわかります。

▲