業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

有期社員の通算契約期間の「クーリング」について教えてください。

有期雇用社員の通算契約期間のクーリングについて教えてください。

A

同一の使用者(企業)との間で、
有期労働契約を締結していない期間
(退職し、労働契約のない期間=「無契約期間」)が、
一定以上続いた場合、それ以前の契約期間は通算対象から除外されます。
この除外された期間を「クーリング」と呼びます。


具体的にどのような場合にクーリングされることになるかは、
以下のとおりです。

●無契約期間の前の通算契約期間が1年以上の場合
<無契約期間が6ヶ月以上の場合>
 無契約期間が6ヶ月以上あるときは、その期間より前の有期労働契約は
 通算契約期間に含まれません(クーリングされます)。

<無契約期間が6ヶ月未満の場合>
 無契約期間が6ヶ月未満の場合、前後の有期労働契約の期間は
 通算されます(クーリングされません)。


●無契約期間の前の通算契約期間が1年未満の場合
 無契約期間の前の通算契約期間に応じて、無契約期間が
 それぞれ下記表の右欄に掲げる期間に該当するときは、
 無契約期間より前の有期労働契約は通算契約期間に含まれません。
 (クーリングされます)。

 その場合、無契約期間の次の有期労働契約から、
 通算契約期間のカウントが再度スタートします。

無契約期間の前の通算契約期間 | 契約がない期間(無契約期間)
    2ヶ月以下      | 1ヶ月以上
  2ヶ月超~4ヶ月以下   | 2ヶ月以上
  4ヶ月超~6ヶ月以下   | 3ヶ月以上
  6ヶ月超~8ヶ月以下   | 4ヶ月以上
  8ヶ月超~10ヶ月以下   | 5ヶ月以上
  10ヶ月超~        | 6ヶ月以上

以上
ご参考下さい。


※引用
厚生労働庁HP 事業主向け「無期転換Q&A)
http://muki.mhlw.go.jp/qa/business.html

▲