業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

休職復帰者の配置転換希望。対応する必要がある?

仕事のプレッシャーと対人関係により、メンタル不良となり
休職した社員が復帰する際に「○○さんが嫌いだから職場を変えて欲しい」という
希望を出されました。応える義務はあるのでしょうか。

A

パワハラ等の事実がないと判断した場合、
復職の際に配置転換など本人の要望に応える義務はないと考えます。

過重労働、ハラスメント行為に起因して、メンタル不調をきたした場合、
復職する際には、主治医または、産業医の意見を聴いたうえで、
配置転換、業務量の調整といった配慮が必要となります。

対人関係が原因でのメンタル休職とあり、
本人の好き嫌いによる配置転換希望と想定されますが、
事実確認した中で、ハラスメント行為が確認されるようでしたら、
上司や関係社員から聴取を行い、配置転換の必要性がないと判断するに
いたった経緯を残されることで、リスクマネジメントにもつながります。

ご質問のケースの場合は、社内の秩序を維持するためにも、
客観的事実に基づきご判断ください。

コメント一覧
こうちゃんさん
業種:物流・運輸関連|従業員規模:---|投稿日時:2017/11/15 11:15
どこの企業、集団でも起こり得ることではあるが、社内秩序維持の点からこういった申し入れには毅然とした対応が必要だと思います。
それにしてもメンタル面に問題を抱えた労働者が多く目につくようになってきて、求職者と面接の場でもその点は注意して観察するようにしています。
人事はヒトゴトさん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/10/30 16:16
難しい問題ですね。ケースバイケースというところでしょうか。当社では基本的には異動させます。しかし、その社員(お互いですが)言い含めた上で、誰か特定の人としか働けない、また特定の人と働けない場合は、要チェックで昇格などの見えない査定に加えます。しかし、これもケースバイケースで、問題社員が休職している場合もあり、一概に昇格に響くまでとは言えません。しっかりと見極めたうえで、判断していくべきでしょう。

▲