業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

業績不振による賃金、報酬カットは問題ないですか?

業績不振による賃金、報酬カットを、
社員承諾印後に実施の方向ですが、労務関係上問題ない処理なのでしょうか。

A

会社の業績に応じて、賃金・報酬額の減額は、
労務管理上においてもやむを得ない事由によるものと解します。

減額にあたり、下記についてご留意ください。

(1)最低賃金

賃金の低下により、各都道府県の最低賃金を下回ることのないようご確認ください。


(2) 生活保証

生活の保証という観点から、
一律のパーセンテージによる減額では生活に支障が出る
可能性もありますので別途対応されることもご検討ください。

対象の社員からは、減額について承諾印をもらったうえでの
実施ということですので、説明時には社員との認識に相違が
ないようご対応ください。

コメント一覧
人事はヒトゴトさん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/10/30 16:10
仕方がないこととは言え、よく説明するべきだと思います。方法としては、(1)労働時間数・出勤日数を減らし、その分の給与を減らしていく(残業を含む)(2)給与そのものを減らす、があります。一般的には、慣例になっていた残業手当を減らすあるいはなくすところから始めているところが多いですね。いずれにしろ不利益変更になりますので、出来れば書面を取るなどして頂ければと思います。

▲