業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

ホワイト企業の該当基準は?

ブラック企業の反対の言葉であるホワイト企業。
該当する基準はあるのでしょうか?

A

一般的には、働く従業員の待遇や福利厚生が充実し、働きやすい
企業がホワイト企業と言われていますが、具体的に該当する基準は
ありません。

しかし、厚生労働省が認定する「安全衛生優良企業公表制度」、
俗称「ホワイト認定制度」には、以下の該当基準があり、
参考にしてください。


(厚生労働省HPより引用)
--------------------------------------------------------------------
安全衛生優良企業認定の基準は、過去3年間の労働安全衛生関連の
重大な法違反がないなどの基本事項に加え、労働者の健康保持増進対策、
メンタルヘルス対策、過重労働防止対策、安全管理などの分野で、
積極的な取組を行っていることが必要になります。

なお、この制度の対象となる「企業」とは、すべての業種の企業を指し、
会社法等に定められる法人、協同組合、個人商店等を含みます。
また、従業員とは、各企業の事業場で雇用されているすべての労働者を指します。

--------------------------------------------------------------------
安全衛生優良企業になるには、すべての事業場を含む企業全体で、
以下の基準を満たさなければなりません。

・安全衛生優良企業認定基準の第1、第2の必要項目
 全ての項目を満たす必要があること

・安全衛生優良企業認定基準の第3の評価項目
(1) 項目別基準
 各分野別の評価項目の合計については、下表のとおりそれぞれの総計の
 6割以上を満たすこと

(2) 総合点基準
 全評価項目の総合点については、下表のとおり総計の8割以上を満たすこと


--------------------------------------------------------------------
評価項目                取組評価点 実績評価点 合計
安全衛生活動を推進するための取組状況  5点       -   5点
   (項目別基準:なし)
健康管理の取組状況           10点      2点  12点
   (項目別基準:8点)
メンタルヘルス対策への取組状況     10点      -   10点
   (項目別基準:6点)
過重労働防止対策の取組状況       10点      3点  13点
   (項目別基準:8点)
受動喫煙防止対策の実施状況       -       2点   2点
  (項目別基準:なし)
安全でリスクの少ない
職場環境の整備の取組状況
  (製造業等※)           10点      3点  13点
  (項目別基準:8点)
--------------------------------------------------------------------
合計 製造業等※           45点      10点  55点
  (総合点基準:44点)
    製造業等以外※         35点      7点  42点
  (総合点基準:34点)
--------------------------------------------------------------------

参考)厚生労働省 職場のあんぜんサイト
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_shinsei.html

▲