業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

在宅勤務のメリットを教えてください。

弊社の働き方改革の中で、在宅勤務の導入を
検討しています。在宅勤務のメリットを教えてください。

A

人事のミカタで行なった「テレワーク」に関する企業調査で、
約600名の企業人事からアンケート回答がありましたので、ご参考ください。

テレワークを導入している企業は9%。
そのうちの8割が、「在宅勤務」型のテレワークを実施しています。

テレワークを実際に運用している企業は、
導入して良かったこととして、
「業務効率(生産性)の向上につながった」をもっとも多く挙げ、
次いで「通勤困難者が継続して働くことが可能になった」、
「多様性のある働き方を選ぶ社員が増えた」と回答しています。

詳細は、是非下記の調査結果をご参照ください。
第124回テレワークについて

コメント一覧
こうちゃんさん
業種:物流・運輸関連|従業員規模:---|投稿日時:2017/08/03 09:30
業務効率は高くなるとは思いますが、一方で他人と接する機会が減少することでのデメリットも存在すると思います。ただでさえコミュニケーション能力の欠如した人が増加しており、他者とコミュニケーションをとるなかでの成長機会が奪われるのは間違いないかと思います。
ワタルさん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/07/30 09:29
会社のような「緊張感」ある環境ではなく、比較的リラックスした環境で働く方が効率が上がる人もいます。今回のケースは、子供がいる女性や障害者など、通勤が困難な方々に適用されるべきケースだと思います。一般の会社員には、どうかと思いますね。

▲