業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

出戻り社員とは何ですか?

一度、自社を退職した人材を再雇用する
「出戻り社員」について教えてください。

A

出戻り社員とは、一度退職して他社で働いたり、独立後、
元の会社に出戻り、再雇用される社員のことを指す言葉です。

一昔前までは、「一度会社を辞めた人間を再雇用するなんてとんでもない!」と
否定されることが多かったのですが、雇用の難易度の高さや、ダイバーシティに
よる女性活躍推進などを背景に、結婚/出産で退職した社員や、
優秀だった元社員の再雇用制度を整える企業が増えています。

出戻り社員を雇用することのメリットは、
他社での業務経験によるスキル向上や、自社への愛着が強いことでの、
プロパー社員への良い影響があると言われています。

一方、デメリットとしては、
出戻り社員がの過去の実績や役職にこだわったり、
既存社員とのバランスに考慮しないことで、不平不満が
出やすいという点が挙げられています。

即戦力として期待はかかるものの、
人物の志向や性格によって成否が大きく分かれるという
調査結果もあります。下記もぜひご参照ください。


▼ 出戻り社員(再雇用)について
http://partners.en-japan.com/enquetereport/108/

コメント一覧
日本ファーストの会さん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/07/03 13:56
いわゆる「再雇用」です。
自社で退職した人を、もう一度雇用することです。
それをあえて制度化している会社も多くあります。

メリットとしては、
・自社の業務をよく知っているので教育経費が掛からない
・募集費がかからない
などがあります。

デメリットとしては、
・退職理由如何によっては会社の業務に支障が出る
・出戻りの人のモチベーションに差がある

です。
ちなみに当社では、かなりきつい面接をした後、役職1階級落として見極めて雇用するようにしています。彼らも安易な気持ちで選んでいることは間違いありません。他の釜の飯を食ったことを、自社で糧にして欲しいと願い、彼らの動向を注視しています。

▲