業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

勤務間インターバル規制とは何ですか?

海外で進む勤務間インターバル規制。
日本でも導入の議論が進んでいますが、
具体的にどんな規制内容なのか、教えてください。

A

勤務間インターバル規制とは、
勤務終了から、次の勤務開始までの休息時間(インターバル)を、
保障・確保するための規制です。

すでに、EUにおいて勤務間インターバル規制
は制度化されており、長時間労働の規制を検討する
日本国内においても、検討が開始されています。

日本国内の一部企業で取り組みが始まっていますが、
政府案の施行可能性を見越して、人事担当者も
検討しておくべき事項です。


ちなみに、EUで実施されているインターバル規制は、
24時間の間に、連続して11時間の休息を付与することが
企業に義務付けられています。
例えば、夜23時に勤務が終了した場合、翌日の10時までは
勤務免除となり、定時の始業時間が8時であっても、
10時までは就業できないことになります。


ご参考下さい。

コメント一覧
こうちゃんさん
業種:物流・運輸関連|従業員規模:---|投稿日時:2017/06/13 16:20
「働き方改革」が新聞等に取り上げられているが、以前と比較して働き方のバリエーションは多様化していると感じます。それらのほとんどが欧米諸国発祥のもののようですが、果たして日本にそれが合っているのか疑問に思うものも多くあります。逞しい「労働力」はどんどん失われているような気もしますが。

▲