業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

逮捕もできる?労働基準監督署の役割とは?

違法な長時間労働問題などで、TVやニュースで話題になることが増えた
労働基準監督署。違法企業への立ち入り調査などを行なっていますが、
改めて組織の役割などを教えてください。

A

労働基準監督署(略称:労基)は、
厚生労働省の第一線機関であり、全国に 321 署あります。

労働基準監督署の内部組織は、
●労働基準法などの関係法令に関する各種届出の受付や、
 相談対応、監督指導を行う「方面」(監督課)
●機械や設備の設置に係る届出の審査や、職場の安全や
 健康の確保に関する技術的な指導を行う「安全衛生課」
●仕事に関する負傷などに対する労災保険給付などを行う「労災課」
●会計処理などを行う「業務課」
から構成されています。

一般的にイメージされる労基の仕事は「方面」(監督課)。
具体的には下記の役割を担っています。
◆ 申告・相談の受付
法定労働条件に関する相談や、勤務先が労働基準法などに違
反している事実について行政指導を求める申告を受け付けます。

◆ 臨検監督(監督指導)
労働基準法などの法律に基づいて、定期的にあるいは働く人
からの申告などを契機として、事業場(工場や事務所など)に
立ち入り、機械・設備や帳簿などを調査して関係労働者の労働
条件について確認を行います。その結果、法違反が認められた
場合には事業主などに対しその是正を指導します。また、危険
性の高い機械・設備などについては、その場で使用停止などを
命ずる行政処分を行います。

◆ 司法警察事務
事業主などが、度重なる指導にもかかわらず是正を行わない
場合など、重大・悪質な事案については、労働基準法などの違
反事件として取調べ等の任意捜査や捜索・差押え、逮捕などの
強制捜査を行い、検察庁に送検します。

他、安全衛生課の役割など、詳細は下記リンクからご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/131227-1.pdf

▲