業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

1年以下の懲役あり?改正【個人情報保護法】の罰則は?

個人情報保護法の罰則について教えてください。

A

個人情報保護法について、
事業者の遵守状況は、個人情報保護委員会が監督。
監督に従わない場合に、罰則が適用される可能性があります。

また、国は事業者に対して、必要に応じて報告を求めたり
立入検査を行うことや、実態に応じて、指導・助言、勧告・
命令を行うことが可能です。

上記において、具体的な罰則は
=====================================
●国からの命令に違反した場合
⇒6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

●虚偽の報告等をした場合
⇒30万円以下の罰金

●従業員等が不正な利益を図る目的で
 個人情報データベース等を提供、
 又は、盗用した場合(個人情報データベース等不正提供罪)
⇒1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
=====================================

以上。ご参考ください。

出典:個人情報保護委員会ウェブサイト
https://www.ppc.go.jp/personal/faq/jigyosha/

▲