業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

「個人情報」とは、具体的に何を指しますか?

そもそも個人情報保護法上の「個人情報」とは、
どのようなものをいうのでしょうか。お教えください。

A

個人情報保護法上の「個人情報」とは、
●生存する個人に関する情報 かつ
●特定の個人を識別することができるもの
●及び他の情報と照合することで容易に
 特定の個人を識別することができるものを指します
 (法第2条第1項)。

具体的には
----------------------------------------------------------
(1)氏名、生年月日、住所、顔写真などにより
 特定の個人を識別できるもの
 (他の情報と容易に照合でき、それにより、特定個人を識別できるものを含む)

(2)個人識別符号が含まれるもの
・特定の個人の身体の一部の特徴を電子的に利用するために
 変換した以下の符号(顔、指紋・掌紋、虹彩、手指の静脈、声紋、DNAなど)

・サービス利用や書類において対象者ごとに割り振られる
 以下の公的な番号
 (マイナンバー、旅券番号、免許証番号、基礎年金番号、住民票コード、
 各種保険証の記号番号など)

----------------------------------------------------------

※日本に居住する外国人の情報も「個人情報」に含まれますが、
 法人の情報は「個人情報」に含まれません。

※ただし、法人の情報であっても、法人の役員等の氏名等の情報は
 「個人情報」に含まれます。

※また、個人に関する情報の中でも、人種、信条、病歴など
 不当な差別・偏見が生じる可能性がある個人情報は、
 「要配慮個人情報」として、その取扱いについて特別な規定が設けられました。


以上。ご参考ください。

出典:個人情報保護委員会ウェブサイト
https://www.ppc.go.jp/personal/faq/jigyosha/

▲