業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

嫌われる面接官の特徴(1)不器用?笑わないAさんの悲劇...

面接官の面接での応募者への言動が、採用の成否に大きく影響する昨今。
面接官のスキル向上のためにも、やってはいけないことや、
嫌われる面接官の言動、特徴について教えてください。

A

人事のミカタ上にて、求職者にこれまでの「選考辞退の理由」について
調査しところ、なんと3人に1人は「面接官の行動や態度が悪かった」と
回答しています。

有効求人倍率が高まり、求職者の売り手市場が続く中、
応募者の1/3を面接官の言動で逃しているとしたら...。
面接官のスキルはもちろん、トレーニングが難しい言動について、
一層のケアが必要になっていきます。

今回は、人事のミカタ調査でわかった、
嫌われやすい面接官の10の特徴について、
簡単なエピソードと共にご紹介します。


■ 嫌われる面接官の特徴(1)不器用?笑わないAさんの悲劇...
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
中小建材メーカーの総務兼任の人事であるAさん。
真面目を絵に描いたと言われるような人物。
年に数回の欠員の際に行なう中途採用では、
面接官を担当することがしばしばありました。

本人は、あまり面接をすることが得意ではないと語ります。
その理由は、自分が面接官を担当した際、面接中に
応募者が突如黙ってしまったり、話が上手く繋がらないと
いうことがよく起こるから。

一番酷かった経験は、沈黙に耐えきれず応募者が
緊張で泣き出してしまったこと。
「泣きたいのはこっちだよ...」と思ったと苦笑いするAさん。

その後、同僚に面接の同席をしてもらい、会話を点検して
もらったところ、「Aさんは表情を変えずに、受け答えも淡々。怖い」
と指摘されたそうです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
★【改善point】まずは面接官から笑顔をつくる!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
面接官がまず、笑顔で話しやすい雰囲気をつくる。
応募者が緊張する中、面接官がすべきことはこれが一番。

なかなか笑えない、という方もいらっしゃいますが、
口角を上げたり、相手の目を見てゆっくり話すだけでも
応募者のリラックスにつながります。

また、コワモテの方や、体格が大きい方は、
威圧的な印象を与えることもあり。笑顔で対応しましょう。

ぜひご参考ください。

▲