業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

【過重労働を強制捜査!】残業Gメン「かとく」とは?

連日、過労死や過重労働の問題が、ニュース番組で取り上げられています。
その中で、捜査機関として「かとく」という名称が頻出しています。
どんな組織なのでしょうか?

A

違法な長時間労働があった企業を、強制捜査、
書類送検したことで、話題になった「かとく」。

こちらは「過重労働撲滅特別対策班」の通称です。
過重労働が認められる企業に対する、監督指導や
捜査を行なう組織です。

---------------------------------------
従業員に違法な長時間労働・過重労働を強いる企業、
いわゆる「ブラック企業」の取り締まりを行なうため、
2015年4月に厚生労働省が、東京労働局と大阪労働局に
発足させました。

違法な長時間労働を強いる企業の中には、
パソコンに保存された労働時間のデータ改ざんなど、
悪質なケースも多く、それに対応するため専門機器を
用いたデータ解析なども行うことができる組織。

先日の「電通」への強制捜査の前にも、
これまでに、靴販売店「ABCマート」を全国展開する
運営会社「エービーシー・マート」。
大手ディスカウント店「ドン・キホーテ」にも、
労使協定を超える時間外労働を強いたとして、
法人としての同社と執行役員ら8人を書類送検しています。

---------------------------------------
今回の電通への調査に関しては、
同時期に本社と支社、子会社を一斉に調査するのは異例とも言われ、
捜査規模も異例の大きさと言われるほど。
捜査機関として、国として、強い意志を持った立ち入りであり、
今後他企業への調査も強化されていくはずです。

▲