業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

セクハラの根源。「性別役割分担意識」とは何ですか?

セクハラの起きる根源として、「性別役割分担意識」があると
聞きました。具体的にはどのようなことでしょうか?

A

職場における「性別役割分担意識」とは、
「男性だからこういった仕事が向いている」
「男性は仕事、女性は家庭」など、性別による役割分担の意識のことです。

仕事内容や、配置や昇進を決めるとき、
この意識が働いて、職場における男女間の職階格差を
もたらす原因の一つと考えられています。

具体的には、性別役割分担意識の強い職場の特徴として、
以下のような社風がある会社が挙げられます。
----------------------------------
(1)中高年のベテラン男性が社員の多数を占めており、
 「女性には無理だ」という古い考え方が社内に強く影響を与えている。
(2)営業や仕入れのように直接的に会社の業績に関わる仕事に
 女性を配置したことがない。
(3)女性自身も今までの補助的な役割に大きな不満を抱いておらず、
 急に責任や期待が大きくなることを望んでいない。
----------------------------------

そういった会社では、性別役割分担意識に基づき、
●「男のくせに根性がない」、「女には仕事を任せられない」などと発言する。
●酒席で、上司の側に女性社員の座席を指定したり、お酌等を強要する。
といった言動が起こりやすく、セクハラにつながると言われています。
ぜひご注意ください。

--------------------------------------
※参照
厚生労働省 都道府県労働局雇用均等室「セクシャルハラスメント対策マニュアル」

▲