業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

【面接の開始時】面接官として必ず行なうべきこと!

面接担当者としての日が浅く、すぐに試すことが出来る
他社の人事・採用担当者の面接テクニックなどを知りたいです。

A

なかなか他人の面接風景は見れないものです。
そのため、今回は他社の面接担当者が心がけていることや
凄ワザをご紹介します。せひご参考ください。


【面接の開始時】
面接官として必ず行なうべきことは
面接官もしっかり自己紹介する!
+++++++++++++++++++++++++

(面接官の意図)
応募者に自己紹介をしてもらった後、
面接官である私も簡単に自己紹介をするようにしています。

相手が誰か分からない状態では、応募者の方も
話しにくいはずですから。(30代・メーカー・女性)

+++++++++++++++++++++++++

この自己紹介を行なうことで、

●アイスブレイク(軽い雑談)
●事実の確認
●入社後&将来像についての質問
●勤務体系の確認
●質疑応答

がスムーズに進みます。
人と人のコミュニケーションとして、
押さえておきたい第一歩です。

コメント一覧
日本ファーストの会さん
業種:フード、外食|従業員規模:301~1000名|投稿日時:2017/07/04 22:07
ますは名乗ることです。当たり前ですが、意外とそのまま質問には行ってしまう面接官が多くいます。
名前をしっかりと伝えて、挨拶をする、そこが第一番目にすることです。あとは、会社までまっすぐ来られたかどうか、です。ネット社会とは言え道に迷うことは多くあります。面接地に初めて来た人には、どのような印象かを聞くなど、面接とは関係ない話から、自然に会話をするように心がけています。
こうちゃんさん
業種:物流・運輸関連|従業員規模:---|投稿日時:2016/09/29 11:43
少子高齢化による労働人口減少の今、数ある求人から自社を選択してもらうには、面接対象者は入社するまで「お客様」であるとの認識が欠かせないと思います。
面接時の上着着用、自己紹介はもちろん、面接官に惚れさせるくらいの意気込みで面接に臨んでいます。

▲