業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

応募者へのメール連絡、夜中じゃない方が良い?

日中は面接対応や、外出していることが多く、
応募者への選考結果の連絡や次の選考の日程調整メールが、
夜遅い時間になることがあります。

早急な対応が採用の成否に関わると思っているのですが、
あまり夜遅くなると、残業が多いと応募者が不安になるでしょうか?

A

日々、多忙な人事・採用担当者であれば
一度は悩む問題かもしれません。

応募者への連絡をスピーディーにしようとすると、
メールの送信が深夜、場合によっては休日になってしまうことも
あるのではないでしょうか?

確かにご懸念の通り、
労務管理も司る人事担当者が、深夜・休日に
働いている会社ということはブラック?と、
不安に思う応募者もいそうです。

事実、人事担当者からの深夜帯のメール連絡によって、
面接を辞退する一因になったと回答する求職者も。

可能であれば、メールのテンプレート等を用意しておき、
深夜や休日にならない時間での送信設定(予約)を
行なうことや、メール送信のみ別担当者に棚卸しすることも一考です。
ぜひご検討ください。

▲