業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

社員間で借金トラブル?貸し借りを禁止したい!

「同僚にお金を貸しているが、返してもらえない」と社員から相談を
受けました。現在では日常業務にも支障が出るほど険悪な状態で、
仲介には入るのですが、そもそも社員間の金銭の貸し借りを禁止したいと
思っております。可能でしょうか?

A

金銭での人間関係の悪化で、業務に支障が出ているとのこと。
社員同士の金銭トラブルは、確かに防止したいところです。

会社側で行うことができる予防策としては、
就業規則の服務規律内で、「金銭の貸し借りを禁止する」ことです。

会社のルールとして、従業員同士の金銭貸し借りを禁止し、
借金依頼を断る理由を、明示してあげることが可能です。

また、就業規則で明文化しておくことに加え、
社員研修等で、従業員同士の金銭の貸し借りは禁止して
周知しておくことも重要です。
ご参考ください。


ちなみに、禁止とはいえ、たまたま財布を忘れたりする社員もいる
でしょうから、普段の食事代程度の低額の金銭を貸すことまでは
個人の判断に任せて良いかと思います。

▲