業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

【リテンション例】キャリア形成・サポートについて教えてください。

他社が行なっているリテンションの例を教えてください。

A

キャリア形成・サポート系のリテンションに関しては、下記のような
取組例があります。参考にしてください。


●ジョブ・リクエスト
 社員に今後やりたい仕事をリクエストさせ、配置転換に活用する制度。

●社内FA(フリーエージェント)
 野球選手のように、社員がFA(フリーエージェント)宣言を行ない、
 部署の要望と一致すれば、異動ができる制度。

●役職チャレンジ
 リーダーやマネジャーなど、役職に就きたい社員を募集し、
 選考を行った上で、適任者をその役職に任命する制度。

●ジュニアボード制
 若手社員を中心とした経営組織を整備。選抜、あるいは希望者を募り、
 経営について語ったり実践する「場」「組織」を与える。

●キャリア・カウンセリング
 社内にキャリア・カウンセラーを置き、社員の職務経験や適性、
 志向、悩みなどを踏まえた上で、相談、支援を行っていく制度。

●メンター制度
 先輩社員をメンターとして任命し、悩み解決などを行ないながら、
 キャリア開発につなげていく制度。年次の近い社員同士の
 ブラザー・シスター制度などもあります。

などが挙げられます。
ぜひご参考ください。

コメント一覧
さわっちさん
業種:ファッション|従業員規模:101~300名|投稿日時:2016/03/16 14:55
幸いにも早期の離職は少なく、若手には経験を積んでもらえていると思います。
以前は離職が多かったのですが、採用基準を見直す等で改善してきました。
離職者が少なくなると、いい先輩後輩関係ができ、定着しやすくなります。
昨年、営業の中心メンバーが1名離職しましたが、他のメンバーが補ってくれています。
急な離職があっても、補完できるようにしていくことも大切ですね。

▲