業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

受動喫煙対策で、国から企業へ助成金があるって本当?

受動喫煙対策の一環で、社内に喫煙室を設置しようと考えております。
しかし、設備費がかなり高額で、躊躇しています。国から何かしらの
補助があると聞いたのですが本当でしょうか?

A

はい。本当です。

労働者の健康の保持増進のために、厚生労働省が以下3つの
支援事業を行なっています。ぜひ、活用をご検討ください。

●具体的な厚生労働省が実施する支援事業
(1)屋外喫煙所や喫煙室などの設置にかかる費用の助成
  (受動喫煙防止対策助成金)

 対象となる事業主 :すべての業種の中小企業事業主
 助成率 :1/2(上限200万円)
 問い合わせ先:事業場のある都道府県労働局の健康安全課(または健康課)


(2)受動喫煙防止対策の技術的な相談の受付
  電話相談・実地指導(無料)
  周知啓発のための説明会の開催、企業・団体の会合への講師派遣(無料)

 対象となる事業主 :すべての規模・業種の事業主
 問い合わせ先:050-3537-0777
(受託者:一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会)


(3)空気環境の測定機器の貸出し(無料)
  (粉じん計、風速計、一酸化炭素計、臭気計)

 対象となる事業主 :すべての規模・業種の事業主
 問い合わせ先:050-3642-2669(受託者:株式会社 アマラン)

コメント一覧
さわっちさん
業種:ファッション|従業員規模:101~300名|投稿日時:2016/03/10 09:10
ウチの会社でも、喫煙室からの臭い漏れがひどかったので、測定器を借りたり
コンサルタントに来社してもらいました。
普段お願いしている設備業者では出てこないような詳しいアドバイスも、いただけました。
結果的に全館禁煙にしたので、設備の改修はしませんでしたが
役立ちましたよ。

▲