業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

【ストレスチェックの助成金】従業員50人未満の事業場には助成金があるって本当ですか?

弊社は50人以下の企業ですが、従業員のメンタルヘルスケアのために、ストレスチェックを導入しようと考えています。その場合は助成金があると聞きましたが本当ですか?

A

はい。本当です。

この助成金制度は、
事業場の所在地が同じ都道府県である、従業員数50人未満の事業場が、
合同でストレスチェックを実施し、選任した産業医からストレスチェック後の
面接指導等の産業医活動の提供を受けた場合に、各事業主が費用の助成を
受けられる制度です。

●助成金を受けるための要件
 助成金の支給申請をする前に、小規模事業場の集団を形成し、
 支給要件を満たしているかの確認を受けるため、あらかじめ
 労働者健康福祉機構への届出が必要になります。

 届出前に、次の5つの要件を全て満たしていることを必ず確認してください。
 (1)常時使用する従業員数が50人未満であり、同一の都道府県内にある
   複数(2~10まで)の小規模事業場を含む事業場で集団を構成している。
 (2)集団を構成する小規模事業場の事業者が産業医を合同で選任し、
   ストレスチェックに係る産業医活動の全部又は一部を行なわせる。
 (3)ストレスチェックの実施者及び実施時期が決まっている。
 (4)集団を構成する全ての小規模事業場において、ストレスチェック
   及び面接指導を行う予定であること。
 (5)集団を構成する小規模事業場の代表者と(2)の産業医(合同選任
   産業医)が同一者でないこと。

●助成対象
(1)ストレスチェック
  年1回のストレスチェックを実施した場合に、実施人数分の費用が助成されます。
(2)ストレスチェックに係る産業医活動
  ストレスチェックに係る産業医活動について、実施回数分(上限3回)の
  費用が助成されます。
 ※ストレスチェックに係る産業医活動の例
  ・ストレスチェックの実施について助言すること
  ・ストレスチェック実施後に面接指導を実施すること
  ・ストレスチェックの結果について、集団分析を行うこと
  ・面接指導の結果について、事業主に意見陳述をすることなど

●助成金額
助成対象               助成額(上限額)
ストレスチェックの実施        1従業員につき500円
ストレスチェックに係る産業医活動   1事業場あたり産業医1回の活動につき
                   21,500円(上限3回)

●届出・申請の期限
(1)小規模事業場団体登録届
 平成27年6月1日から平成27年12月10日まで(消印有効)
(2)ストレスチェック助成金支給申請
 平成27年6月15日から平成28年1月末日まで(消印有効)

どうぞご参考ください。

▲