業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

職場のパワハラ状況をチェックする方法は?

【社員を守る!】職場のパワハラ状況をチェックする方法は?

A

厚生労働省のHP「あかるい職場応援団」に、パワハラのチェック項目があります。
http://no-pawahara.mhlw.go.jp/check

以下、引用いたしますので、ぜひ、セルフチェックにご活用ください。
社内のアンケートなどにもご利用ください。

<管理職向け>
□部下や年下の人から意見を言われたり、口答えをされたりするとイラッとする。
□自分が間違っていたとしても、部下に対して謝ることはない。
□自分は短気で怒りっぽいと思う。
□感情的になって、すぐその場で叱っている。
□厳しく指導をしないと、人は育たないと思っている。
□なんとなく気に入らない部下や目障りと感じる部下がいる。
□仕事のできない部下には、仕事を与えないほうが良いと思う。
□業績を上げるためには、終業時刻間近であっても残業を要請するのは当然だと思う。
□できる上司は、部下の家庭環境などプライベートな詳細情報まで把握しているものだと思う。
□学校やスポーツで体罰をする指導者の気持ちは理解できる。


<職場環境>
□朝夕の出退社のとき、挨拶をする人がほとんどいない。
□トップや管理職は、自分の職場にはパワハラは存在しないと考えている。
□人は厳しく指導することで育つという意識が強い職場だ。
□今の職場には失敗やミスが許されない雰囲気がある。
□業務上のノルマが厳しく求められ、目標が達成できなかった時のペナルティが大きい。□上司に対して、意見や反論は言えない雰囲気だ。
□職場の誰かが困っていても、助け合える雰囲気ではない。
□職場内での問題について、職場内で話し合って解決しようと雰囲気がない。
□正社員やパート、派遣社員等、様々な立場の人が一緒に働いているが、上下関係が絶対的で、立場を意識した発言が散見される。
□人の陰口や噂を耳にすることが多い。

上記、どちらも3点以上チェックが入れば、要注意と言われています。

▲