業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

悪用を防ぐ!マイナンバーの「保管・廃棄」方法は?

マイナンバーを取り扱うにあたって、特に保管や廃棄の注意点を教えてください。

A

マイナンバーを含む個人情報は、必要がある場合だけ保管が認められ、
必要が無くなったら廃棄が必要です。

必要がある場合とは、雇用契約などの継続的な関係がある場合や
法令で一定期間保存が義務付けられている場合のことを指します。

税や社会保険の手続で使わなくなり、法令で定められた保存期間を
経過した場合、マイナンバーを廃棄又は削除します。

ポイントは、入手後は、廃棄や削除を前提としてルールを定めること。
廃棄や削除を前提に、書類やデータのファイリングの仕方の工夫や、
シュレッダーなど、復元できないように廃棄できる方法を検討し、
準備しましょう。

また、個人番号カードの裏面にはマイナンバーが記載されますが、
法律で認められた場合以外で、書き写したり、コピーを取ったり
することもできませんので注意してください。

▲