業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

タレントマネジメントとは何ですか?

以前から「企業の人材戦略にはタレントマネジメントが重要」と言われていますが、概念や定義がむずかしくて理解ができません。どういったことを指すのでしょうか?

A

従業員一人ひとり(タレント)の才能やスキルを最大限引き出し、全社的・組織的な視点で戦略的にマネジメントを行なうことを指します。

たとえば、会社が目指す方向に沿った「採用」「配属」「教育」「評価」「人事考課」など組み立てて運用していくことなどを指します。ポイントとなるのは各部門が独自の方針で行なうのではなく、多岐にわたる部門、全社が一体となった戦略として取り組んでいくということです。

これまでは「人材に対する考え方や方針、運用が各部門でバラバラ」といったケースも少なくありませんでした。ただ、経済活動のグローバル化や年功序列から成果主義への転換が急速に進む中で、従業員それぞれの能力を引き出し、組織を活性化させるような職場づくりが求められており、そこに対応するマネジメント手法として注目を集めています。


[定義](引用)
▼人材マネジメント協会SHRM「2006年度版タレントマネジメント調査報告書」
人材の採用、選抜、適切な配置、リーダーの育成・開発、評価、報酬、後継者養成等の各種の取り組みを通して、職場の生産性を改善し、必要なスキルを持つ人材の意欲を増進させ、その適性を有効活用し、成果に結び付ける効果的なプロセスを確立することで、企業の継続的な発展を目指すこと」

▼米国人材開発協会ASTD
「仕事の目標達成に必要な人材の採用、人材開発、適材適所を実現し、仕事をスムースに進めるため、職場風土(Culture)、仕事に対する真剣な取り組(Engagement)、能力開発(Capability)、人材補強/支援部隊の強化(Capacity)の4つの視点から、実現しようとする短期的/長期的、ホリスティックな取り組みである」


[参照・引用]
国際メンタリング&コーチングセンター/株式会社スマートビジョン
http://www.smartvision.co.jp/talent.html

▲