人材採用ノウハウTOP採用活動Q&A雇用契約・労働の法律問題60歳以上の社員を雇用する場合、社会保険加入は義務ですか?
採用活動Q&A
トップページに戻る
Question
60歳以上の社員を採用する際、雇用保険や社会保険の加入は、一般社員と同様に義務付けられているのでしょうか?
 
Answer
原則的には義務付けられていますが、年齢や雇用の形態により、一部、加入が除外されるケースがあります。

●雇用保険の加入が除外されるケース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
65歳に達した日以後、新たに雇用される方。ただし65歳になる前から同一の事業所に引き続き雇用されている方や、短期雇用特例被保険者、日雇労働被保険者に該当する方は該当しません。

※短期雇用特定被保険者
季節的に雇用される者、または短期の雇用に就くことを常態とする者(同一の事業主に引き続き被保険者として雇用される期間が1年未満である雇用をいう)

●健康保険の加入が除外されるケース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
原則としては、一般社員と同様に扱われます。ただし65歳以上75歳未満で一定の障害がある場合、または75歳になると、健康保険の資格を喪失し、後期高齢者医療制度に加入することになります。

●厚生年金保険の加入が除外されるケース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 70歳以上の場合

●労災保険の加入が除外されるケース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
労災は年齢に関係なく、事業所に雇用される場合は全員加入です。
この記事をクリップする
その他の記事へ 採用成功企業レポート 職種別 求職者事情 アンケート集計結果 エンカレッジレポート 3Eテスト相談室