業務の「困った」をスッキリ解決! 人事労務Q & A
みなさんのご質問をお寄せください

人事労務に関するご質問に、エン事務局がお答えします。

Q

採用する際の給与が、募集広告よりも低いのは問題でしょうか?

採用する際の給与が、募集広告よりも低いのは問題でしょうか?

A

なぜ募集広告より低い給与で採用しようとしていらっしゃるのでしょうか?問題か問題でないかは、その理由によります。

もし貴社が募集広告を「釣りえ」として、実際にはほとんど可能性のないような好待遇をうたっているとしたら、貴社の企業姿勢を問題視せざるを得ません。

例えば、弊社求人サイト[en]社会人の転職情報(現:エン転職)では、求人広告内に記載する給与条件は、採用する際の最低賃金表記を行っていただいております。求人広告を見て応募する求職者も、そのことを前提に応募します。ですので、いざ採用となった際に提示された賃金が、募集広告の表示金額を下回っていれば、虚偽広告ということになります。

ただ、本来は採用レベルには達しないものの、何らかの理由で特別に採用するようなケースで、募集広告表示給与よりも低い金額を提示されることは、許容されると思います。この場合は本来の採用レベルに対して何が不足しているのかを明らかにして、応募者の納得がいくように説明した上で、先に採用時の条件提示を先にしたうえで、入社意思を確認される必要があります。

しかし、こうしたプロセスを踏んでも、中には「虚偽広告を掲載する会社」と言う応募者もあるかも知れません。最終的には、募集広告と異なる条件で採用するのは、採用者の腕次第です。

▲