アンケート集計結果レポート 実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
第43回「人材紹介会社について」人材紹介会社を利用した理由、今後利用したい人材紹介会社のタイプを大公開!(実施期間:2010年4月28日~2010年5月25日、有効回答数:509名)
この回は「人材紹介会社について」伺いました。「利用している」と回答された方は35%。前回、2008年の10月に実施した際は41%でしたので、6%ダウンとなりました。「過去に利用したことはあるが現在は利用していない」と回答された方が増加しています。同じく、前回調査時と大きく変化があったのは、利用したことがない理由の1位です。前回は「採用した際のコストが高くなるから」が1位でしたが、今回の1位は「求人サイトで採用できるから」でした。
景気低迷が続き、求人市場も長く買い手市場が続く中、求人企業が人材紹介会社に対して求めるものも、より、サービス自体への質へと移って来ているようです。
今回いただいた人材紹介会社に対するご意見・ご要望は、弊社とお取引のある200社強の紹介会社に伝えます。ありがとうございました!
Q1.貴社では現在人材紹介会社を利用していますか?
利用している:35%、過去に利用したことはあるが現在は利用していない:40%、今まで利用したことはない:25%
Q2.Q1で「利用している」と回答された方に伺います。何社くらいをご利用ですか?
1社のみ:15%、2~3社:40%、4~5社:23%、6~10社:12%、11社以上:10%
Q3.Q1で「利用している」と回答された方に伺います。人材紹介会社を利用した理由は何ですか?(複数回答可)
自社にマッチした人材を選んで紹介してもらえるから:60%、公募では採用できないクラスの人材を求めているから:44%、採用確率を上げるため(公募と併用):42%、成功報酬なのでコストリスクがないから:37%、以前人材紹介を利用して採用に成功しているから:21%、公募では採用できなかったから:20%、スピーディーに採用を開始したいから:16%、募集することを社内外に知られたくないため:7%、マンパワー不足で公募は行なえないから:6%、その他:4%
その他の意見
一次面接時から一定レベル以上の人材を紹介してもらえるから。
短期間の技術指導者を求めたため。
一定レベル以下の応募者対応に時間をとられずに済むから。
以前からの継続。
会社間でのつきあい。
社長の20年来の付き合いのため。
職種がマニアックなため、運が良くないと、公募しても求める求職者が、出てくる確率が非常に低いため。
専門職(アクチュアリー、医師、看護士等)の募集に限り利用しているため。
Mgr職以上の採用の場合利用。公募で欠員採用中を開示できない為。
Q4.Q1で「過去に利用したことはあるが現在は利用していない」と回答された方に伺います。【a】今後の採用活動において、人材紹介会社を利用するつもりですか?
利用するつもり:52%、利用しないつもり:48%
Q4.Q1で「利用しないつもり」とお答えの方にお聞きします。【b】その理由は何でしょうか。(複数回答可)
採用した際のコストが割高だったから:67%、紹介人材のレベルが公募と変わらなかったから:34%、依頼しても的外れな人材を紹介されたから:23%、採用した人材が活躍していないから:23%、依頼してもほとんど紹介されなかった:9%、採用までに時間がかかったから:7%、担当者とのやりとりが煩雑だったから:5%、コンプライアンスに不安があるから:4%、その他:25%
その他の意見
実際に採用してみて、求める人材とのズレが後で判ってくる事が多かったから。
高度なスキルを持つ方を対象としてはいないため、一般公募で採用可能と考えています。
不採用の際、理由などかなりしつこく聞かれるため。
募集機会が数年に1度と、頻度が低いため。
自身が人材会社出身で、その裏側がわかるから。
こちらが希望するレベルに満たない人材しか紹介してもらえなかった。
採用したが、短期間で退職した為。
会社方針として、紹介は利用しない方向がある。
経費削減のため、案件が出た時はまずハローワークから。
繁忙期の対応だったが、当社独特の仕組等を理解するには時間が足りない。
社内調整・公募・選考の流れがそのまま意思統一・社内教育の場になるから。
景気が不透明だから。
Q5.Q1で「利用したことがない」と回答された方に伺います。それは主にどのような理由からですか?(複数回答可)
求人サイトで採用できるから:58%、採用コストが割高なイメージがあるから:55%、ハローワーク・縁故で採用できるから:40%、求人誌・新聞など紙媒体で採用できるから:26%、紹介される人材の質に不安があるから:14%、人材募集自体を行なっていないから:9%、コンプライアンスに不安を感じるから:6%、大量採用だから:5%、その他:6%
その他の意見
知り合いなどで済ませていますので・・・。
小さな会社で、一人あたりの仕事の範囲が多岐にわたるため。
採用コストが割高だから。
基本的方針として社員のみで構成及び社内の仕組みが整っていないのも要因。
利用を検討はするものの、予算と人材の質の折り合いがつかず最終決定までたどり着かない。
知り合いや引き抜きで採用が多いので。
Q6.今後紹介を依頼するとしたら、どのような紹介会社に声をかけますか?(複数回答可)
要望に合致した人材を紹介してくれる:69%、求める人材をスピーディーに紹介してくれる:58%、担当者とのやりとりがスムーズ:45%、自社を熟知している:39%、担当者の知識・経験が豊富:33%、業界・職種などの専門分野が明確:30%、求める人材をサーチ・ハンティングできる:25%、コンプライアンスがしっかりしている:22%、採用活動に対するアドバイスがもらえる:16%、過去に取引実績がある:13%、人事・労務に関する相談にのってもらえる:8%、知名度がある:5%、規模が大きい:4%、老舗である;1%、その他:5%
その他の意見
職務経歴書等でも確認できる知識が豊富であることも重視するが、人として忍耐強い人材を紹介してくれる。
進捗状況などについて、こちらから要求せずとも、こまめに連絡をくれる。
紹介者の保証をしてくれる会社。
採用コストが安価。
手数料が安い会社。
コストに見合う人を紹介してくれる。
求職者母数の大きい会社。
求める職種の登録者が多い(専門性が高いので、登録者がなかなかいない)。
なかなか市場にいない職種のため、とにかく手広く声を掛けることが先決。
障害者採用に特化していること。
Q7.人材紹介会社に対するご意見・ご要望がありましたら、お書きください。
キャリアコンサルタントが求職者の方の要望を確認されているケースが多くありますが、求人企業の理解が不足していると感じます。担当営業だけではなく、キャリアコンサルタントも企業を訪問するなど積極的なアクションを多くの企業に求めます。(ソフトウェア、情報処理)
人材紹介会社の担当者が変わってしまうと(辞めたりして)会社を理解してもらうこと、求める人材であるとか時間がかかり、同じ説明を最初からするケースが多い。(専門商社)
「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」形式で人材を紹介するのはやめてほしい。きちんと会社のニーズを把握して紹介してほしい。(メーカー(機械・自動車関連))
雨後の筍状態で、近時、急に色々な人材紹介会社が設立されている。そのこと自体を云々する積りはないが、経営者は元より、担当者についても、少なくとも『人事(ひとごと)』に係わる仕事であることの認識と自覚をきちんと持って貰いたい。他の仕事とその重要性に変わりはないが、『人』を扱う仕事であることの意識が足りない担当者に出会うことがあり、驚くことがある。(専門商社)
今後人材紹介会社はonly one の時代へと変わって行くでしょう。あらゆる年齢・職種・階層に強い総合商社的人材紹介会社ではなく、「経理」「人事」「IT」等、この職種に強い・・・という特色のある人材紹介会社は生き残っていくはずです。因みに私は募集職種により人材紹介会社を使い分けています。(流通・小売関連)
面接した候補者を断る際、人材紹介会社の担当者に理由を伝える必要があり、総務職等の「スキル」が必ずしも明確でない職種の場合、説明に苦労することがある。(ソフトウェア、情報処理)
担当者がしっかりしていると、内定後の採用がスムーズにいきます。候補者とのパイプ役としてうまく対応してくれる担当者を期待します。(メーカー(電気・電子・半導体関連))
面談をしっかりとできるキャリアアドバーザーをもっと増やして欲しい。ほとんどが面談者の表面上しか見ていないので、面接をするとギャップがあり、がっかりする。(建設・不動産関連)
やはり何といっても、窓口の方のサービスの質とスピードが命だと思います。(メーカー(その他))
人材紹介会社を良く利用しているため、採用コストが高い。紹介料率を少し下げたい。(医療・福祉関連)
何処の業界にも当てはまることだが、担当される営業のスキルによって、こちらの負担などが全然違うので社内教育などをしっかりして営業の質の底上げ、もしくは高いレベルでの均一化をして頂けるとありがたいです。(メーカー(その他))
個人情報を取り扱っていますので、信頼のおける会社とおつきあいさせていただきたいです。ご本人の同意を得る前に紹介があったり、書類NGの場合に応募者へ連絡していなかったりと、基本的な対応ができていないのかなと感じる会社もあります。弊社へのイメージにもつながる恐れがありますので、きちんと対応していただきたいと感じています。(流通・小売関連)
詳細が分かりづらいことが多いので、サービス内容を明確にしてほしい。特に、一般的な募集と何が異なるのかというのが知りたい。(建設・不動産関連)
担当者がコロコロ変わる紹介会社とはあまり付き合いたくないなと感じてしまいます。安心して依頼できませんので。(広告・出版・マスコミ関連)
経験も必要だとは思いますが、人柄や紹介する方の事を営業さんがよく知っていることがとても大切だと思います。またほったらかしにする会社もあるようで、実際に紹介会社に登録している人たちからよく話を聞きますので、そのような事がない会社に貴社はしてほしいと思います。(その他)
コスト面も含めて当社の要望に合致した人材をいかにスピーディーに紹介して頂けるかがお取引のカギになると思います。(メーカー(機械・自動車関連))
会社の業務内容、人材を把握した上で適正な人材を紹介して、さらにオーダーしていない人材についても提案できる営業をしてもらいたい。(流通・小売関連)
人材紹介会社が、囲っている人材に対して、どのような研修・育成を実施しているかが不明瞭なことがあり、『この人材は良い』と言われても、具体的なスキル等が提示されないと不安に感じることがある。履歴書以外の品質詳細説明書みたいなのがあると、より使ってみようという気にはなる。(その他)
市場にあまり存在しない専門的な採用にも対応頂けると嬉しいです。(金融・証券・保険関連)
フットワークの軽い担当者ですと意思決定が早い弊社にとっては大変助かります。(通信・インターネット関連)
単なる紹介だけでない特徴を希望。(メーカー(医薬・医療機器関連))
紹介社員が退職した直後の発生トラブルの解決に対処して貰いたい。(サービス関連)

▲