アンケート集計結果レポート 実施中のアンケートへ プレゼント当選者発表へ
第32回「リクルーティングのアウトソーシングについて」各社の利用状況や、利用者の満足度を大公開!(実施期間:2009年5月27日~2009年6月23日、有効回答数:462名)
この回は「リクルーティングのアウトソーシング」について伺いました。アウトソーシングを利用されたことがあるのは、過去の利用も含めても31%と、2006年に実施した同アンケート時より5%アップした一方、前回調査では、今後利用したいサービスは無いと回答された方は2%であったのに対し、今回は38%と大幅に増加しています。景気の急激な悪化の影響を受け、採用シーンが売り手市場から買い手市場に移るとともに、コスト削減の意識が強く現れた結果でしょう。
今回のアンケートでは「よかった」理由「よくなかった」理由も聞いています。市況は変化するものですので、今後のアウトソーシング利用時の参考にしていただければと思います。
Q1.貴社ではリクルーティングのアウトソーシングを利用していますか?
利用している:14%、利用していない:69%、今は利用していないが、過去に利用したことがある:17%
Q2【a】.Q1で「利用している」「利用したことがある」と回答された方に伺います。どのような分野で利用されましたか?(複数回答可)
【1位】中途採用時の人材紹介:50%、【2位】応募者受付:32%、【3位】人材検索・リストアップ :28%、【4位】募集媒体との打ち合わせ・出稿:25%、【5位】採用戦略の立案/スカウト代行 :16%
その他の意見
新卒紹介
求人案内の作成
新卒向け求人票の作成・発送代行
学生管理システムの運用
アルバイト、契約社員の人材紹介
社内説明会のヘルプ
履歴書取り寄せ
新卒社員のマナーを始めとする基礎研修
退職者の就活支援
Q2【b】.Q1で「利用している」「利用したことがある」と回答された方に伺います。利用されたのはどのような理由からですか?(複数回答可)
【1位】マンパワー不足:44%、【2位】自社にはないノウハウの活用 :31%、【3位】リクルーティングノウハウ不足:22%、【4位】もとから使っていたので :21%、【5位】一度試してみたかった:14%
その他の意見
採用の効率化ができるかと考えたため
費用対効果
公募では取れないような人材の採用
自社求人活動で欲しい人材が集まらなかったため
単独での採用が困難であったため
コストパフォーマンス
緊急性
自社での採用費が出せない為、成功報酬形のサービスを利用
携帯応募者対策
専門性の高い人材採用のため
Q2【c】.Q1で「利用している」「利用したことがある」と回答された方に伺います。利用されたご感想はいかがですか?
非常によかった:9%、よかった:30%、まあまあよかった:39%、あまりよくなかった:18%、よくなかった:4%
「非常によかった」と回答された方の理由
結果として採用が成功したと思うから。
自社求人案内、ホームページでは来ないであろう方々が多数応募されてネット媒体の威力を感じました。即戦力となって頂いています。なんでもそうなんですが、やはり数があればあるほど、質はあがるのではないかと思う今日この頃です。
弊社の求める人材が明確に分かり、ミスマッチが防げた。
採用者は、弊社の有能な人材になっている。
マンパワー不足の企業には非常に助かる。
具体的に利用したのは、弊社の障害者が就業しているアウトソーシング部隊に選考の一時対応を依頼し、対応してもらいました。迅速な対応で応募者の評価も高く、とても満足しています。
異なる視点から指摘が良い。こちらの立てた仮説を数値化して判断材料として提供してくれる点を評価。
初年度の利用で、その後社内のノウハウとして蓄積されたので。
認知度が高いサイトを使う事で、多くの応募者を募る事が出来た。応募者の対応がWeb上で行なえ、一括で処理出来、効率が図れた。
アウトソーシングなので、当然と言えば当然だが、仕事が堅い。ミスがない。
「よかった」と回答された方の理由
人事としては、採用に関わる工数が省けて、かつ採用実績になるまではコストが掛からない為大変助かった。
良かった点:一番はやはりマンパワー不足の解消。採用全般に関するノウハウ不足の解消。そして、戦略的な採用活動の提案。 悪かった点:求職者の理想と現実のギャップの払拭が困難であった。詳細な質問などがある場合にはタイムロスが生まれる。
自社内でノウハウを蓄積できた。
部署ごとの採用から、全社統一に変更したため、規模が大きくなり、従来どおりにはできないと判断したため。大規模に実施する際のノウハウが、獲得できた。
多角的に人材を見るというノウハウを吸収できたこと。
メール送付などの手間が省けた。
日程調整など雑多な部分を全て任せる事ができ、業務効率が上がった。
社内人材では手がまわらない部分まで、ケアしていただくことができたため。
募集人員の増加。やはり人が集まらなければ、選ぶことも出来ないので、まず多くの人が募集するような媒体と組みたい。そして原稿作りのアドバイスを受けながら募集を行うスタイルが合っている。
応募者が会社のどのような部分に対して興味をもつのか、また興味を引くような写真であったり、文面などが自社では考えることができなかったから、よかったと思います。
本社と合同で動く事により、本社のブランド力・知名度等が活かせる。
まだ結果は出ていませんが、がんがん数多く人材を提案されるよりは、まずは人材の質を重視し、ミスマッチが少なければ、採用/不採用にかかわらず、次回も人材を紹介していただこうという気持ちになります。
人材紹介で数名確保できた。
活用したすべて満足という事ではありませんが、希望の人材確保が出来た。
指向性の違うエントリー者から採用が出来たこと。
当社が求めるスキルに近い人材を紹介してもらえたと思う。
アプローチできない求職者の方たちとの接点を持てた。良い人材が、選定できた。
経験のあるアウトソーサーだったので導入が楽だった。
中途採用において、自社の力(社内縁故、自社web、ハローワーク等)だけでは、適した候補者に出会える確率は低い。このため、社外の力を借り、適した人材を紹介してもらう必要があるため。
全国3拠点で採用募集する際に活用。(大阪・名古屋・東京)理由は、人事部の人数が足りず、また近年採用活動していなかったので直近のノウハウを知りたかったためです。
社会人としての心構えから、名刺交換、電話対応等、現場でのOJTに入る前に一般的かつ基礎的な一通りのことを、自社になり代わってやってもらえるので助かる。
「まあまあよかった」と回答された方の理由
我流の採用活動から、当社に合った採用プロセスに改善できたこと。
弊社の負担が減った。知らないことは知ってる道のプロに行ってもらったほうが効率がよいと考えました。
採用数を満たすことができた。
特殊技術者の採用候補者を複数名集めることができたから。
簡単な事務作業をマンパワー不足により依頼していたが、費用対効果があったか疑問。
採用できたことは非常に嬉しいことですが、コストが高いので「まあまあよかった」にしました。
以前、人材紹介を利用したこともあったが、一般社員の場合、やはり費用の面で高くなってしまうので、管理職以外では使わなくなった。自社単独では集めにくい応募層を集めることができた。
必要な人材で母集団形成が可能である。
人材紹介は、企業の代理人としての視点を有する担当者が多くはなく、成功報酬を得ることに固執するため、募集要項に合致しない候補者の紹介に手間を要するため。適正検査は、社内の人事制度と相関性がなく、入社後に活用されることがないため。
人材紹介会社は数が増えてきているのでサービスの質(紹介される候補者の人数やスキル)という点で格差が激しく、すべての会社に対して満足しているということは無い。アセスメントテストの会社は自社では判断できない部分の評価に活用出来ているので概ね満足している。
一人の紹介に対する成功報酬が高い。
複数社利用。当社の意向を理解した会社からは条件にマッチした人材の紹介がなされた。但し、ビジネスとして割り切った考え方の会社からは、「採用してもらえれば良い」という考えで対応をされたこともあった。
何れも成功報酬のため、当社が必要と思われる人材の採用決定まで一切費用がかからないから。
時間的に余裕がなく、難しい条件の中で、完全に求めていた人材とは言えないまでも将来性のある人材を採用できた。
自社だけでの採用活動では、なかなか思うように出来なかったので用した。採用にはなかなか結びつかなかったが、活動の幅が広がったことが上記の理由です。
要望に対し、柔軟に対応いただけたため、良かった。しかしながら、時間外対応等利用できない部分もあった。
細やかな応募者対応内容変更に要求以上に柔軟に対応していただけたとは言えない。しかしながらマンパワー不足解消とはなった。
担当者の理解不足で機能を最大限利用する事が出来なかった。
活動の中身が可視化できていなかった稼動を軽くしたくてアウトソースしたのに、期待していたほど稼動は軽くならなかった。
一般常識試験、面接時の質問事項等のアドバイスをいただけた。
「あまりよくなかった」と回答された方の理由
採用にはいたらなかったため。
採用に至っても、早期退職率が高い。
期待した効果が出なかった。
要求レベルに達した人材が集まらなかったので。
履歴書のスペックが高い方は多いのですが・・・。
人材紹介会社の多くは、当社のニーズを正確にとらえきれず、スペック不足の人材を推進してくることがあったため。
応募者の数が少なかった。
一長一短。経費軽減になっているようで、採用成功時の紹介料は高くついている。また紹介料返却縛り期間後の退職者が発生しており経費軽減になっているようで、それほどでもない。自社での採用ノウハウ蓄積が無くなる。
代行させた担当者がスカウトした人材が、結局当社の希望する人材ではなく、スカウトしたということ自体に納得感のないまま応募者を対応するなどのことが発生した。人材のすり合わせが、非常に苦労した ため。
専門職としてのスキルが無かった。普通の人でも作業可能。
対応がおざなりのように感じた。業務に慣れた人が対応してくれているようには感じられなかった。
対応の遅さに不満を持ったため。
任せた委託先がスキルに乏しく、折々でミスがあったため。 時折、ミスがあり学生に迷惑をかける。
社内状況等、労働者への説明に食い違いが出た。
責任の所在が不明瞭。
「よくなかった」と回答された方の理由
紹介された方と弊社の意向があわなかった。
何社か話を聞いたり、利用したりしましたが、利用料に見合ったノウハウのある企業やこちらが驚くような斬新なアイデアをだしていただける企業は皆無でした。。
採用はしたが実際に入社後のスキルレベル・ヒューマンレベルが低すぎた。
大学での会社説明会を開催するのみであまり意味のない契約であった。
意思疎通があまり上手くいかず最終的に欲しい人材を取れなかった。
Q3.今後(あるいは引き続き)利用したいサービスはありますか?
【1位】中途採用時の人材紹介:19%、【2位】スカウト代行  :13%、【3位】採用戦略の立案/応募者受付/応募者のスクリーニング(テスト):12%、【4位】募集媒体の選定/人材検索・リストアップ /募集媒体との打ち合わせ・出稿:11%、【5位】入社後のフォロー:10%
その他の意見
新卒紹介
ヘッドハンティング
質の高い求人案内
人事評価
内定を辞退した学生のその後の調査
採用活動の分析など
業績次第
今は、積極的に活用しない

▲